人のアドバイスに振り回されてしまっていると感じたら

Pocket

こんにちは!

月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

今日は先日の「勉強会」で出た話について書きたいと思います。

話の中で出たのは「楽天ECコンサルタント」の「人による対応の違い」について。

楽天市場に出店すると、必ず「担当ECコンサルタント」がついてくれます。
そして、広告を中心にしたアドバイスをくれます。

当たり前ですが、人によってそこには違いが現れます。
良くも悪くもECコンサルタントは入れ替わりが結構あるために、その違いが分かりやすいと言えます。
いい人に当たれば良いが、そうでなければ広告ばかり勧めららるといら立つ事になるのが殆どのようです。

良い人に当たればどんなことになるのかという話です。

それは

あなたのお店をよく見てから話をしてくれる

と言う事です。

例えば、あなたのお店が「自社で手作りをしている雑貨」を販売しているとします。そこに僕が「商品を増やさないといけないから手作り以外の商品も出品しましょう」と勧めるとします。

確かに商品を増やす事はメリットがあることです。でも、そのお店は「自社で手作りの商品を販売する事」がコンセプトであることを知っていたら、そのアドバイスは「ずれている」と言えますよね。

ただお店側にも問題があって、そんなアドバイスを聞いてしまう事です。

「相手はプロだから聞いた方がいい」

そう思ってしまうのも無理のない事かもしれません。でも、そう思ってしまうとしたらそこには原因があります。

それは「お店の理念やコンセプト」が無い事です。

人のアドバイスを聞くのはとてもいいことですし、僕のコンサルティングを申し込んでくれるのはとてもありがたい。

でも、その前にやらなければいけないのが「しっかりとお店の理念・コンセプトを持つ事」だと思います。

そうしないと、あなたのお店の事を何も知らない人が的外れなアドバイスをしたとしても、その事に振り回されれてしまうお店になってしまい、結果的に「アドバイスを受けなければ良かった」と後悔してしまう事になります。

何を最初にやるべきかというのは「テクニック」的な事では無くて、そのお店のあり方やどうなりたいのかを決める事だと思います。

 

勉強会ではそんな話をしました。

17904502_1277238922392083_6608842629391789165_n

次回は曜日を変更して「土曜日開催」にします。

詳細は後日アップしますのでお気軽にお集まりくださいね!

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です