始めは誰もあなたのお店を知らない

Pocket

01

こんな商品、探している人がきっといると思いますよね?!
偶然見つけた「シリアルマミー」さんのサイトより

 

言われるまでもない事でしょうが、お店をオープンしたとしてもすぐに誰かの目に触れる事はありません。

何かのきっかけで、誰かがあなたのお店を見つけてくれるまでは「ゼロ」です。

しかしいずれ、あなたの商品やお店を気に入ってくれる人が出てきます。

そして、初めてのお客様が現れます。

 

1人のお客様が現れると言う事だけで言うと、それは「偶然」かもしれません。

でも、私はその「偶然」を馬鹿には出来ないと思っているんです。

 

「いったいどうやって見つけたのですか?

思わず聞いてしまいそうなお店もあると思います。

でも何らかの方法でそのお店を見つけ出した訳です。

その人は明らかにあなたのお店を探していた。

これは「縁」です。

他にもお店はあるのにあなたのお店を探し当てた。

もしくは選んでくれたのですから。

 

この事から、あなたのやらなけらばならない事が見えてきます。

「あなたのお店と商品を、探している人にとって見つけやすくすること」

です。

どうすればあなたのお店はみつけやすくなるんでしょう。

そこを考えれば、お客様は今までよりも早く、簡単に見つけてくれるようになるはずです。

 

答えは一つではありません。

SEOをやってもいいですし、情報発信を頑張ってもいいと思います。

やっているとしたら、もしかすると数が足りないのかもしれないし、質が良くないのかもしれない。

ともかく、問題は「あなたのお店はまだ多くの人から知られていない」と言う事です。

 

もう一度言います。

あなたの商品を探している人が必ずいます。

だから探しやすくしてあげてください。

あなたのお店を探し当てた人はその答えを持っています。

だって「理由」があってあなたのお店と商品を選んだはずだからです。

その「理由」を多くの人に教えてあげてください。

 

見つけやすいお店になったとき、あなたのお店のアクセスは確実に増えているでしょう。

 

何からやればいいのか?

どうすればいいのか?

 

ヒントが必要な方はこちらからどうぞ!

11月度お試しメール相談受付中!(月間限定3名まで)

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

始めは誰もあなたのお店を知らない” に対して1件のコメントがあります。

  1. こころの里 中口 忠則 より:

    本日はお忙しいところお電話のご対応頂きましてありがとうございます。大変勉強になりました。
    早速ですが、来週9日水曜日の午後にお邪魔したいと思いますが、ご予定はいかがでしょうか?
    2時には到着出来ると思いますが、道に不案内なため少し前後はするかもしれません。
    ご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です