売り上げアップは、お店が成長することでしか達成できない

Pocket

私のコンサルティングを受けても売れる人と売れる人がいます。

 

全てのお店の人に売れてほしいのですが、残念ながらそうはなりません。

 

こう言うと語弊があるのですが、売れる人は勝手に売れていきます。

それは「コンサルティングを受けなくても」売れるという意味ではありません。

「自主的にやる人」が売れていくという事なんです。

 

私の経験上、まず間違いなくそうです。

自主的に行動する人は売れていきますが、他人任せにしてしまうお店は売れないお店が多いのです。

 

自分で考えたことをやってから質問したりアドバイスを求めたりする人。

自分では考えず、何をすべきかを質問する人。

どちらが売れる人かはわかりますよね。

 

そこで今回、私のコンサルティングを受けるお店に対して「成長のための記録シート」を用意しました。

新規でお申込みいただいたお店にはこの「成長のための記録シート」を配布します。

毎週それを記入の上提出していただくことで、お店を成長へと導くことになると思っています。

 

  • 何をやろうと思っているのか。
  • これまでやった事は何か。
  • やると決めたことをどれだけやったか。
  • どんな事に気を付けたか。
  • なぜ今の結果が出たのか。

 

キーワードは「自主性」です。

ともかく何事も最初は自分で考える事です。

そして、疑問や不安な点について質問してほしいのです。

自主的な行動をしなければ成長は望めません。

 

売り上げを上げると言う事は、お店が成長していかなければいけません。

お店が成長しないのに、売り上げだけを上げるのは不可能です。

技術やテクニックをいくら勉強しても売れないのは、「成功」を目指す事しか考えず「成長」を無視してしまうからだと思います。

 

ブログをやろうと思った人

トップページを変えたいと考えている人

オリジナル商品を作りたいと思っている人

 

まずは自分で考える事です。

そしてやってみる事。

そこからスタートしましょう。

そして成長を目指しましょう。

あなたとお店が成長することでしか、成功は手に入らないのです。

IMG_8142

さぁ、頑張りましょう!!

 

コンサルティングについての質問はこちらからどうぞ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です