ところであなた、自分でやった事あるの?

Pocket

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

僕は人に何かを教えてもらう時、
気にしている事があります。

それは、

その人が、僕の質問について「知っている」かどうかでは無く
「やった事があるか?」または「できるのか?」と言う事。

人にモノを教えようというのに
「自分でやった事がない事」や
「今では無く過去の出来事」を

さも今出来るかのように人に言うのはおかしいですよね。

そんな情報を教えてもらっても仕方が無いんでね。

例えばネットショップの売上を上げたい人がいる。

でも、質問に答える人が

ネットショップをやった事がない人だったり
やっていたのはもう何年も前の話だったり・・・

そんな人に教えてもらっても

今売上が上がるかどうかなんてわからない訳ですよ。

要は、

今、実践していて
結果を出している

そんな人が言う話を聞きたい訳です。

翻って、仮に僕が
ネットショップで売上を上げていなかったり、
ホームページで集客できていないとしたら
それを、さも出来るかのようなふりをして
お客様に伝えるのはおかしいと言う事になります。

だから『実践』する事が必要です。

人に言う前に
自分が実践する事が必要!

最近つくづくそう思います。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です