一体、どうすればお客様に選んでもらえるのか?

Pocket

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

数ヶ月前にインターネット上でオープンしたお店があります。
楽天で出店し、宣伝は何もしない状況で売上を上げて行こうと考えています。

3ヶ月が経ちましたが、ここまでで売上が3万円程です。
数字だけみるとまだまだ勝負できていない感がありますが、僕の認識ではもうすでに売上が100万円を超えるのは時間の問題だと感じています。
ひょっとすると1年かかるかも知れませんが、それでも必ず達成します。

そう言えるのは何故か?

・取り扱い商品が比較的高額
・他社と比較して同じものが1割増しで高い
・まとめ買いでも送料無料の設定が無い
・宣伝は何もしていない
・商品ページもそれほど作り込んでいない

他店と比較されてしまうと売れそうにない要素が満載だ。
それなのに売れ始めている。

お客様が価格だけで選ぶとすると、絶対に選ばれないお店です。
楽天の言う「入口商品」(買いやすく競争力のある商品)もありません。
いや、比較なんて言う前に、このお店に辿り着く事さえ難しい。

そんなお店なのに売れて行く。
何故か買っていく人がいる。

一体どうしてなのか。
それにはやはり理由があります。

そのお店を選んでしまう理由
その商品を選んでしまう理由

お客様の心理とは不思議なものです。
画像ひとつ、商品説明ひとつで惹きつけられます。
他の店と比べる人は他店で買いますが、比べるのをやめる人がいます。

それは、そこに『気に入ってもらえるポイント』があるからです。

そのポイントを作る事ができるかどうかが、
選んでもらえるかどうかの分かれ道となります。

判っている人も多いと思いますが
そのポイントって一体何なのか?

ココが分かれば、色んな不利な状況を抱えていたとしても、
お客様に選んでもらう事ができるお店になれます。

ちなみに答えは一つではありません。
だって、それはそれぞれの人によって違うんですから。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です