あなたがこれからも同じ結果に終わってしまう理由

Pocket

554d3fad-s

私は同業者をはじめ、人にものを教える立場の人と話をするとよく言う言葉があります。

「結局、メンタルが大事なんですよね」

いつもこの言葉で終わります。

 

成功するかどうかは、やる気の問題ってことでしょうか。

いや、そうなんだけどちょっと違う。

 

私は「情熱」と「覚悟」だと思っています。

 

私がアドバイスしたお店の人の多くは能力はあります。

知識もある程度持っています。

でも売り上げが上がらない。

それは何故なんだと言って私にまたアドバイスを求める。

 

私は色んなことを言います。

その人が知っていることもあれば、知らない事もあります。

知らない事を言えば、その人はすごく勉強になったと思いますが、知っている事なら「なんだ知っているよ」と思うのです。

 

私はうまく行かない人の行動も見ています。

クライアントは勉強したことや教えてもらったことをやるかやらないかを自分で決める。

それはそれで良いのです。

しかし、見ていると気付くのです。

いつもと同じ選択をして、いつもと同じ結果を導いてくるという事を。

 

何を聞いても、何を勉強しても同じ結果が出るのです。

それは自分と言うフィルターを通して、都合のいい事だけをやっているに過ぎないからです。

 

これではいくら新しい事を学ぼうが同じことです。

自分にとって都合の良い事を探しているだけで、本質的にやらなければいけない事は避ける事をやめないのですから。

 

メンタルが大事です。

学ぶ前に重要な事は「変わると決める事」です。

やると決める事です。

これが無ければいつも同じ結果が待っているだけ。

 

今までと同じ事を選んでいては同じ結果になるのは当たり前です。

今までと違う選択をする事です。

 

 

広告を買わなかった人は広告を買ってみたらどうですか?

ブログを書かない人はブログを書けばどうですか?

動画をやらなかった人は動画に挑戦しませんか?

 

デザインを変えてみませんか?

人と違う事をやってみませんか?

 

心当たりのある人は、今すぐ自分が選んできた方法や選ばなかったことを思い出してください。

そして、一つでも多く今までとは違う選択をするようにしてみてください。

きっと今までとは違う結果が出るはずです。

頑張りましょう!

 

今すぐこれまでと違う行動を選ぶ!という人はこちらへどうぞ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です