ブログは投稿を続けることがすべて

Pocket

う~ん、暑くなってきました!!!

でも売り上げを上げなきゃいけないから頑張るしかない!

今日もやる気を振り絞っていきましょうね!

 

さて、またブログの話です。

しつこいですが重要なので何度も書きます(笑

 

ブログの書き方がわからない。

ブログを書いても売り上げに結びつかない。

そもそもブログに向いていない。

そんな時間が無い。

他の事をやった方が良い。

 

私の周りにはそんな理由でブログを書かない人が何人もいます。

まぁわからないでも無いんです。
だって、その人は本当にそう思っているし、言っていることは事実だからです。

それでも私がお店の相談があった時にブログを勧めるのには理由があります。

それは

やれば今よりもお店のアクセスを増やすことができるから

です。

 

ブログはアクセスを集めやすいツールです。

それは記事の数が増えれば増えるほど強力になります。

だから、ブログは書き続けていかなければならないんですね。

 

商品ページにアクセスが無い。

商品ページを見ても買ってくれない。

 

そんな悩みを持つ人はブログを書いてください。

あなたの商品を買ったらお客様はどのように幸せになるのか書いてください。

そしてブログから商品ページへリンクを貼ってください。

そんな記事を何記事も書いてください。

 

これはネットショップだけで無く、リアルショップでも同じことです。

まずは興味を持ってもらうところがスタートです。

そして良さを分かってもらいましょう。

ブログを見てお店を気に入ってくれた人が遠方からでも来てくれたという例は珍しくありませんから。

 

ブログって困ったことに書かないとすぐに人が来なくなります。

私のブログがそうです。

ブログを書けば人は来てくれますが、少し書かない日を続けてしまうと人が寄り付かなくなってしまうのです。

恥ずかしいですがブログを書かなかった先週末はアクセスが信じられない程落ち込んだんです。

 

ブログは書くことがすべてです。

ブログを書かないのにアクセスが増える事はありません。

 

どんな記事を書けばいいか。

アクセスを増やす方法は?

それらはやっていくうちにわかってくることです。

最初はタイトルに検索されそうなキーワードを盛り込み、記事はお客様が喜びそうな事を書く。

それだけでOKです。

 

ここまでOKですか?

続いてブログの書き方を説明する記事を上げます。

 

頑張っていきましょう!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です