あなたのお店がSNSをやるべき理由

Pocket

2013年5月の博報堂のデータがあります。

以下の表を見て下さい。

20130520

 

SNSユーザーのSNS利用時間が「78分」であるという結果が出ています。

今年は2016年ですから、このデータが出てから3年が経っています。

もちろん、SNSの利用者は増えています。
そして利用時間も長くなっているんだと私は思っています。

このような数字を見るまでもなく、多くの人は実感としてSNSを身近に感じているでしょう。

 

同じ分析結果の中に「SNSの利用機器」についても出ています。

sns

 

これも2013年のデータです。

平均で40%がスマートフォンですね。
おそらく今は割合が逆になっているでしょう。

 

これらのデータから言える事は

現在、SNS利用者はネット閲覧の時間の中で圧倒的にSNSに接触している。

そしてほとんどの閲覧者はスマホで情報を見ている。

ということ。

 

あなたがSNSをやろうとやるまいと、

パソコンの方が見やすいと言い張ろうと

世の中はそのようになっています。

受け取る側が何を求め、どのように感じるか。

そこを考えながら情報発信すると、多くの人に伝わりやすくなるはずです。

 

さて、今日も楽しく情報発信しましょう!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。