手っ取り早く売上を上げる楽天市場の広告はどれ?

Pocket

楽天市場で広告を買う事は

「認知度を上げる」
「アクセスを稼ぐ」
「顧客リストを作る」

このような方にお勧めしています。

決して安売りしてその商品だけを売って一時だけの売上に満足する事はお勧めしていません。

それでも、何とか今月は目標の売上を達成したい。
そうお思いの店主の方もおられるでしょう。

ここで、私の体験で「爆発的」に売上が稼げる広告枠をご紹介します。

他にもあると思いますが、あくまで自分が経験した事しかわかりませんのでご了解くださいね。

それは

「6時間限定タイムセール」

taime6

です。

この広告枠は非常に売れます。

何故なら、このタイムセールを楽しみにして狙っているユーザー層が存在していて常に目を光らせている場所だからです。

この枠は「楽天市場のトップページ」に入口がありますから、非常にクリック率とアクセス数が高くなります。

楽天市場のトップページに入口がある。

これがミソです。
かなりスクロールしますがそれでもトップページです。

広告にはメルマガやキャンペーンも色々ありますが、毎日時間毎にお得な商品がドンドン登場する枠ですからお客様の反応も違います。

最初からワクワクしながら見ているんですからね。

ただし、広告料金はちょっと高めです。
高いと言っても確か15万円程度だったはずです。
私的には楽天市場の他の広告料金から考えると費用対効果はかなり良いと感じています。

この広告を利用して売上を上げる場合は注意も必要です。

それは以下の条件が求められる事です。

  • 在庫が積めて利益率の高い商品を用意する事が出来る
  • 衝動買いし易い商品である事
  • 一時的に膨大な受注、発送業務が発生した場合の人員確保

興味のある方はこのページをよく観察して下さい。

「6時間限定タイムセール」

どんな商品が出されているのか。
各お店はどんなページを作っているのか。
時間帯でどのように変わるのか。

楽天担当ECコンサルに聞けば必ず食いついて来て説明してくれます。
美味しい情報をドンドン持ってきて買わされる事を覚悟しながら聞いてみても良いかと思います。

あくまで興味のある人だけにおすすめです。

一度経験したら辞められなくなる恐れもあるので注意して下さいね!

 

明日締め切り!
【期間限定】ネットショップ売上アップ「無料相談」【特典付き】!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です