どうしてスタジオパスのコンサルティングを受ける人がいるのか

Pocket

根本的な問題を少し考えてみました。

数あるネットショップのコンサルティングの中で、どうしてスタジオパスの森のコンサルティングを選んで申し込む人がいるのでしょうか。

もちろん理由があるのですが、私が直接聞いた理由を書いてみます。

1:大きな会社では無くフリーで小回りが効く人を探していた

2:ブログを読んで人柄に惹かれたので

3:ブログの内容に共感したから

4:料金がが良心的だった

5:デザインもやってもらえたから

大体こんな感じの人が多いと思います。

01

多分こんな「スペック」では選ばれていないと思います

ここで言えるのは、商品の質についてはあまり言及されていない事です。

私が特に優秀で、本当に売り上げを上げることができるのか?

それは実際に頼んでみないとわからない。
皆さんの商品で言うと「買ってみないと良さはわからない」という事です。

それでも依頼をしてもらえるという事は、商品の良さは当然としてそれ以外に魅力を感じているという事になります。

その魅力こそが他店にないものであり、差別化されたもの。
言葉を変えればUSPと捉えることもできると思います。

スタジオパスのコンサルティングを受けている人はどんな理由にしろ

「他店との違いが魅力となり、選ぶ理由となった」

と言うことですね。

では、あなたのお店や商品はどうでしょう?
似たようなお店があればお客様はどこに魅力を感じて選んだのでしょう?
すでにどこかで売られているものなら、その商品以外の魅力があった可能性があります。
逆にそれが無ければ選ばれ無かったかもしれない。

SEOや広告でアクセス数を稼ぐことは重要な事です。
ただ、それと同時にお店が魅力的で選ばれるものであることはもっと重要です。

「アクセス数」と「選ばれる魅力づくり」は両輪として考えてください。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です