【お客様からの質問】楽天市場って売れなくなってきてるんですか?

Pocket

最近よく聞かれることがあります。

「楽天市場全体の売り上げって落ちているんですか?」

0502050

間違いなく自分のお店の売り上げが思わしくないという事ですが、その原因が楽天市場にあるのではないかと考えているのです。

私が聞くところでは楽天市場自体の売り上げは落ちていません。
楽天市場の関係者に聞いてもそう言っています。
もちろん本当かどうかはわかりませんが、対外的にはそういう事になっています。

それでも、最近あまりにも多い質問なのです。

Yahooショッピングのポイント攻勢がテレビCMでも聞こえてきます。
ここへ来てYahooショッピングの売り上げは間違いなく伸びています。

私もそうです。
奥さんが子供のオムツをロハコで買うとポイントが知らない間に1000ポイントほど貯まるのです。
そのポイントには期限があり、期限が近づくとメールで通知が来ます。
1000ポイントも消えてしまうのは何かもったいない気がしますよね。
だからそのポイントを消費するために、これまで利用しなかったYahooショッピングのお店で買い物をしています。
買い物をするとまたポイントが貯まります。
しかも少し買っただけでもそのポイントがまた1000ポイント以上になる。
そしてまたポイントを消費するために買い物をするでしょう。

楽天がYahooショッピングのポイント攻勢の影響をどれほど受けているのか。
実際の数字はわかりませんが、私は身をもって感じています。
かなりの影響が出ているはずです。

しかし、それでもまだまだ楽天市場全体の流通額はYahooショッピングを圧倒しています。
売れているお店は売れています。

私のように「ポイント」だけで動いたお客様は楽天であろうがYahooであろうが、さらに言うと、どんなお店で買っても関係のないお客様です。

つまりは、そういうお客様を相手にしている限りは「Yahooだから」とか「楽天だから」とかいう選び方をされてしまう。
あなたのお店は楽天市場でもなければYahooでもないはずです。
自分のお店の名前をはっきりと覚えてもらえるような、そんなお店作りをすることが重要なんじゃないかと思います。

あなたのお店はポイントや値引きで集客していませんか?

ポイントや値引き以外の集客方法を検討したい方はご相談ください!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です