「あなたのコンサルを受けると必ず売れるのか?」と言う質問について

Pocket

e77c3c37c6eccd8b082a396ce5687385

私のコンサルを受けようと思っている人も、そうでない人も、多分こう思っていると思います。

「で、あんたのコンサルを受けたら絶対に売れるようになるんかい?!」と。

私に限らず、何かを教えている人に対しては必ずそう考える人がいます。
ぞういう私だって、他の人を見てそう思う事がありますからね。
自分だけ間違いないと思ってもらおうなんて思っていません。

まず答えを言っておきます。

「売れるかどうかは、あなた次第です!」と。

どっかの都市伝説の文句みたいですが本当にそうなんですよ。

すると今度はこう思う人がいると思います。

「それじゃぁ、あんたは一体何をしてくれるんだい?」と。

私は自分の事を「アドバイザー」だと言っています。
売るのはお店を運営するあなた自身であって、私はそれをサポートする役目です。

例えば「どうして売れないのかわからない」という漠然とした悩みを持っている店主さんには、全体を見てその原因を探します。そしてその部分に対してどうすればいいかをアドバイスするのです。

アクセスが少ないとしたら、どうすればアクセスを増やせるようになるかを説明します。
なるべく具体的に例を出しながら考えてもらいます。

もしかして、売れない原因があなたの性格や行動にあるとしたら、私は数ヶ月間あなたのお尻を叩きます。
「これをいつまでにやって下さい」
「毎日これをやって報告して下さい」

このように、それぞれのお店によって売れない原因や悩みが違うのです。
ですから私がアドバイスする内容も変わる。
そしてもちろん、コンサルティングを受ける人によってその結果も違ってきます。

あるお店の話をします。

そのお店は雑貨屋さんでした。
私のアドバイスを一通り聞いた後、必ず私に質問をぶつけてきました。
そしてその答えを聞いた後は必ずサイトに変化があった。
アドバイス通りにやる訳ではなく、時にはやらない事もある。
そうして数ヶ月間コンサルを受けた結果、あまり大きな変化は無かった。
やらなければならない事は殆どやっていたからサイト以外に原因があることは明白。
だから「広告」を勧めたんです。
あまり勧めない広告を勧めたのは、見てもらえれば売れるだけのページになっていたから。
広告を買ってすぐ結果が出ました。
私がアドバイスした投資額の5倍の投資をしました。
その結果、月30万円前後の売上が一気に10倍になりました。

別のお店はこうです。

ライバルが元手をかけてかなり売っているという商品。
食品販売のお店でした。
でも売っている物はライバルと差別化しにくく、後発が売れるようになるのは難しい状況。
だから私は「売り方を変える」アドバイスをした。
ショップオーナーは自らその方法を考え、商品化して売り出した。
売り方を変えるとバンバン問い合わせが来た。注文も入りだした。
なんとマスコミもやってきてその影響で更に売れた。

そんな感じです。

みんな大体相談される段階の状況は似たり寄ったりです。
今のところ私のコンサルを受けているお店は売れていないお店ばかりです。

でも、コンサルを受けた後の結果に差が出るのは私が差を付けている訳ではありません。
売っている本人の努力の差がそのまま結果の差になっているだけです。

私のコンサルを受ければ必ず売れる訳ではありませんが、私のコンサルを受けてあなたが努力をすれば必ず売れるお店になります。

以上が質問に対する答えです。

上記の具体的な事例を知りたいという方こんなページもご覧ください。

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です