売り上げが上がらない人は「○○」を持っていない

Pocket

1401e2e3ca6448edf1f4839d2fa7f61d_l

「今年こそ売り上げを上げたい」

あなたはそう思っていると思います。
でもなかなかそうはならない。
殆どの人が願いむなしく売り上げが上がることはないんですから。

新年の目標を立てた人もいるでしょう。
今年こそはと誓った人もいると思います。
それでも殆どの人が目標を達成できないと断言します。

それは何故か。

考えただけでは何も変わらないからです。
「具体的な行動目標」がないのです。

売り上げを上げるために何をするのか。

何を
どれだけ
いつまでに

私がサラリーマン時代の話をします。
営業をやっていたときの事です。

「今月は売り上げ200万円を必達します!」

と毎月会議で目標を発表します。
でもその時必ず具体的な根拠を聞かれてしまう。
だからどうやって目標を達成するのかを具体的に言えないといけなかった。

「A級見込み客が5件あります」
「A級見込み客がすべて決まれば売上額は250万円です」
「不足が出てきた場合はB級見込み客をA級に引き上げます」
「B級見込み客は10件あります」
「来月以降の目標達成のためにC級見込み客を20件開拓します」
「開拓方法はライバル社製品利用客への提案資料配布で100件に訪問します」
「経過については毎日報告書を提出します」

多分これでも目標は達成しませんが、少なくとも具体的に行動する内容を考えていなければ言えない内容ですし、やらなければならない方向へ追い込むことで自分の行動が決まります。

新年の目標を立てたあなたは「具体的な行動目標」を立てましたか?

単に数字だけを上げていませんか?
それは「目標」ではなくあなたの「希望」ではないですか?

売り上げを上げるためにあなたは

何を
どれだけ
いつまでに

やりますか?
それは具体的な根拠となりますか?

まだ新年は始まったばかりです。
全然遅くありません。
目標達成のためにやるべきことを考えて行動に移しましょう!

すべては行動から生まれるのですから。

 今年、必ず月商100万円を達成したい方はこちらへ!

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です