ブログを書かないお店のコンサルティングはお断りします!

Pocket

home-office-336378_640-e1410753760798最近、ネットショップのコンサルティングをやっていてお客様に勧めている事があります。

それは「ブログを書く事」です。

お客様の中には口には出さなくても
「ブログなんか書いて売上が上がるのか?」
と思っている方も少なからずいる事を知っています。

それでも僕はブログを勧めます。
当然ですが理由があるからです。
そしてそれが「売上」に繋がると確信しているからなんです。

そもそも、どこの誰かも解らない人が楽天市場にお店を出して、検索数もそれほど多くない、またはライバルに埋もれてしまう。
そんな状態をただただ続けていても何も起こらないのは明白です。

なのに、ここで多くのお客様が期待しているのはコンサルティングさえ受ければ「突然売れるようになる」という訳のわからない期待なんです。

そんな事を期待したって何もしていなければ売れるようにはなりませんよね。
だから僕は言うんです。
売上に繋がる事を始めましょうと。
今までとは違う行動を起こしましょうと。

断っておきますが、ブログを始めれば売れると言う訳ではありません。
ブログを始めると言う事は、お店の運営者であるあなたが読者を集める事です。
つまり、ファンを作る事を始めるという意味があります。

あなたが扱っている商品については、あなたが誰よりも知っている。
プロフェッショナルであり、リーダー的な存在です。
だからブログで多くの人に情報を発信してその商品やお店、そしてあなたのファンを作る。
そう言う事をブログでやって欲しいんです。

忙しくてブログが書けないと言う人もいるかもしれません。
でもそれは言い訳に過ぎないと僕は思っています。

僕がブログを書いて下さいと言っても書かないお店はコンサルティングをお断りします。

これからは偶然売れるような事はありません。
何もしなければ何も起こらないのは当然ですから。

自ら行動する人だけが自らの結果を変える事ができる。
僕はそう信じています。

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です