【質問】商品のクオリティが低くても売れますか?

Pocket

私事ですが

昨年末に僕は「大叔父」になりました。

4歳年下の弟がいるのですが、その娘に子供が出来たんですね。

弟は50歳手前にして「おじいさん」になった訳です。

 

対して僕は50歳を過ぎてますが下の娘はまだ5歳。

年齢的には孫がいても不思議じゃない事になるんですが、自分がおじいさんになるような実感は全くありません。

それどころか、もっと若くありたいとさえ思っています。

見た目「40歳前後」が理想で欲を言えば「30代」と言われたい。

そんな図々しい事を考えながら新年を過ごしています。(≧◇≦)

 

さてブログです。

 

あなたの「クオリティの低い商品」は売れないのか?

僕の周りに「ハンドメイド」の商品を販売している人が何人かいます。

ハンドメイドと言っても、全くイチから自分で作っている人もいれば、人に任せて作ってもらっている人もいます。

ともかく、どれも「ハンドメイド」として売っているんです。

 

そのハンドメイド商品ですが

作る人が違えばクオリティも様々です。

好みの問題もあるのですが、見た目が明らかに違う。

技術の問題か、性格の問題か、僕には仕上がりに差があるように思います。

 

当然どちらが売れるかを考えた時、答えは「クオリティの高い方」だと思いますよね。

ところが、僕の知人のお店が売っている商品はどちらかと言うと「クオリティは低い」と感じる商品です。

最高のクオリティで無くても売れています

価格は同じではありません。

クオリティが低い商品は価格も低い。

クオリティが違うと言う事は、同じ価値の商品では無いと言う事です。

 

何が言いたいのかと言うと

「自分の商品のクオリティが低いから売れない」というのは考え方として間違っています。

それは単に「クオリティの高い商品と同レベル」で競っているからです。

 

  • 「価格が高く」ても「クオリティが高い」商品の方が喜ぶお客様
  • 「クオリティが低く」ても「価格が安い」商品を喜ぶお客様

 

あなたが「どちらを喜ばせたいと思うか」で売り方がが変わるだけです。

 

100円ショップの商品に最高のクオリティを求める人はいません。

すぐにダメになっても諦めがつくし、また買えばいいと思える価格です。

それよりも100円という低価格で買える事に価値がある訳です。

 

クオリティが低いから、上達するまで出品できないと言っていたらいつまで経っても売る事が出来ないかも知れません。

そんな事を言っている間に、あなたよりもクオリティが低い商品を作っている人がどんどん売れていくなんてことも現実に起こり得ます。

 

商売を考えるなら、今のクオリティのままで売る方法を考える事です。

商売はスピード重視。

クオリティは売れてからでも上げられますから!

 

 

「モリモリEC研究会」初期メンバーの募集です。

なんと『月額3,000円』で研究会に参加し、会員価格でコンサルが受けられるという破格の設定です。

しかしそれには条件があります。

条件1:1店舗当たりの月商が30万円以下のネットショップ

条件2:オープン1年未満のネットショップ初心者

上記いずれかに当てはまるショップのみ上記金額でのコンサルが可能です。

(※店舗を拝見したうえで入会の詳細をご連絡いたします)

 

コンサル方法は次の通りです。

方法1:メール、メッセンジャー、ラインでの会話

方法2:月1回オンラインでの相談会

さらに1月入会者様の特典として

会員限定の「売上アップの教科書」を進呈します。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

「モリモリEC研究会」参加希望フォーム

お名前と連絡先は必須です。

24時間以内に追ってこちらから返信します。

それでは今年の売上アップを目指して頑張っていきましょう!!

 

お問い合わせ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です