50歳を過ぎて、何かを始めるって遅いですか?

Pocket

とうとう風邪をひいてしまいました。

多分、気が緩んだのだと思います。

なぜ緩んだのか?

しょーもない理由です。

周りの人が次々とインフルエンザに感染する中、自分と家族は全くかからなかった!

そして、周囲からインフルエンザの話題が聞こえなくなって・・・

「勝った!」とひとり心の中で思ったのです。

「インフルエンザに勝った!」

それが気の緩みをもたらしたと思っています。

「手洗い」もエエ加減で「うがい」もしなくなったんですから。

なんでもそうなんですね。

勝ったと思ったらそこから隙が生まれるんですよ。

バチが当たったと思ってこれからは「手洗い」と「うがい」は欠かさないようにしたいと思います。

風邪ひきの写真ってやっぱり見栄えがよくないねぇ

さて、ブログです。

何かを始めるのに遅すぎる事はない

今日は風邪でしんどかったんですが、当初の予定通り車でクライアントとの面談に向かいました。

クライアントといっても実は中学校の同級生。

「ケーキ屋の村井君」です。

村井君とは中学校時代のテニス部仲間。

ちょっと気難しい事を除けば

真面目で優しくて気も長くて、とってもいい奴なんです。

しっかりものの奥さんと一緒に来てくれました。

そんな村井君と去年の末に中学校テニス部の同窓会で運命の再会!となり、数日後僕のところに電話をかけてきてくれたんですね。

 

きちんとした菓子専門学校で勉強し

町のケーキ屋さんできちんと修業し

何年かして念願の自分たちの店を出す

そしていつしか月日は流れて50歳オーバーという信じられない現実があります。

 

ケーキ屋さんだけじゃなく、そのようにして事業をやっている人って多いと思います。

今、彼のようにこれからホームページを持って多くの人に見てもらいたいと思う事って、僕らの世界で考えると「今頃かいっ!」ってなる訳ですけど、それじゃこれからも作らないで良いかと言うとそうじゃないですよね。

今の時点で最速を考えたら「今すぐ」やることですから。

過去の事は横に置いておいて、今何をやるべきかですよね。

 

50歳過ぎていたってこれからできる事はいくらでもある。いや、むしろこれからじゃないかって思うくらい。

中学時代を一緒に過ごした仲間をこれから応援していきたいと思っています。

遅すぎる事なんてないんです。

頑張りましょう!!

僕は生クリームって本当に好きなんですけど、ここの生クリームもいけます!

今時マズいケーキなんてないんだけど、甘すぎない所が好きです。

店舗の写真です。前に4~5台分駐車場あります。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です