あなたのECサイトが検索されない3つの理由

Pocket

若草園様Wordpressサイト
WordPressで作った若草園様のサイト

先日もある人に聞かれました。「自分のネットショップがgoogle検索で全然上がってこないけど何故かな?」これには理由があるんですが、大きく3つの理由を書いてみたいと思います。

そもそもネットショップは検索されにくい

元も子もない事を言ってしまうんですが、そもそもネットショップは検索で上位に上がりづらいところがあります。

構造上はブログと同じなのに、何故ネットショップは上がってこないのか?

それは「ネットショップをgoogleが嫌がっている」からです。

なぜかと言うと「決済画面」があるからなんです。

googleにとってみると、検索してたどり着いたページが「不審なサイト」であると困ります。信頼できるサイトにたどり着いてもらいたいからです。

そうなると、出来るだけ「金銭のやり取り」が発生しないページが望ましいという事になります。商品ページは「買い物カゴ」が付いている事で「金銭のやり取りがあるサイト」と認識されますから「上位に表示しない」という判断をされやすくなります。

同じネットショップでも「会社概要」ページが上位に出る場合があるのは「決済」に関係がない、または商品が掲載されていないからです。

金銭のやり取りが発生する事で、googleで検索した結果不利益を被る結果にならないとも限らない。それがECサイトが敬遠される原因になっているんですね。

手軽にホームページ検索順位を自分であげる

ショップ名にキーワードが入っていないと不利

例えば僕のお客様に「ナチュラル雑貨プロペラ」というお店があります。

楽天市場サイト作成 ナチュラル雑貨プロペラ
ナチュラル雑貨プロペラ

このお店は店名に「雑貨」と入っている事で「雑貨を探している人」の問題を解決してくれます。

しかし、よく見るのがヘッダーには「○○のお店プロペラ」と書いてあっても、正式な店名には「プロペラ」としか入っていないお店です。

これだと一番最初にgoogleが見に行くトップページのタイトルは「何屋さんかわからない」状態になってしまいます。今から直すのは難しいお店もあると思いますが、新しいお店やサイトを作るときには入れておいてください。

お客様にとって「有益なコンテンツ」ページが無い

ネットショップは「売る事」が基本です。

その為、ショップの多くは「商品説明」に多くのコンテンツを載せていません。

例えば「スタッフが使った感想」などを掲載するとそれが「有益なコンテンツ」となり、その情報量が多いとgoogleも検索してくれやすくなります。

しかし、先に書いたように「売る事」が基本である商品ページにそれだけ多くの文章を掲載するのは「買う事」だけを目的としたお客様には「邪魔になる」恐れがあります。

そいういう意味では多くのコンテンツを載せられないんですね。楽天市場では昔流行った「長い商品ページ」を作ってしまい敬遠される原因となっているお店も結構あります。

検索されやすいページを作ると売れにくく、売れやすいページにすると検索されにくい。

そんなジレンマを感じてしまいますね。

一体どうすればあなたのお店は検索されるようになるのか

あなたのお店が検索されやすくなる方法は

「別サイトを作る」事

になります。有益な情報を発信する「googleに好かれるサイト」を構築すれば「上位表示されやすくなる」のです。

具体的に言うと、専門知識を掲載したブログ記事を投稿する「ブログを書く」がお勧めです。

ブログ形式の「まとめサイト」などが上位表示されるのは「探している人にとって有意義な情報」が掲載されているから。

お店のブログでも「役に立つ情報」を発信する事で上位表示されやすくなる可能性はショップサイトよりも高くなります。

ワードプレスでブログを書こう!

ブログを書くのなら、やはり「ワードプレス」がオススメです。

アメブロは正直言ってユーザー層のレベルが良くないと判断されているところがありますし、アメブロの判断で掲載できない記事や消されてしまう記事もあります。デザイン的に目立つ広告も多くて自分の店舗の色が出しにくいとも言えます。

アメブロでもヘッダー画像を変えてキレイに見せている人がいますが、パソコンで見ているとかなり違いが出るのですが今は「スマホで見る」事が主流です。スマホで見ると他のブログとの違いはあまり出ませんよね。

そうなると、やっぱりワードプレスがおすすめです。

自分のドメインとサーバーを用意する必要がありますが、昔と違って今なら月額1000円以下で取得できます。

さらにテーマ(テンプレート)も無料で良いものがありますから、少し知識があればオリジナルのブログサイトが持てるんです。

ネットショップの検索上位表示にお悩みの方は検討されてみてはいかがでしょうか。

ワードプレスのブログサイトを作りたい方はこちらからご相談ください

サイト制作実績はこちら

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。