120年売れ続ける石屋さんの話

Pocket

本当にブログなんか書いて売れるのか?

まみうだ石材のブログ

僕は今、真剣に考えている事があります。

それは「中小企業が売上を伸ばす方法」についてです。

15年ほど前

僕たちの業界では「ホームページが無ければ時代に取り残される」というような風潮があり
大企業だけでなく中小零細、個人事業主もホームページを作りました。

今の時代

どんな規模の事業者もホームページかそれに類似したものを持っています。
CMで「オッケー!グーグル!」と言って何かを探している人達。
その人達に見つけてもらうにはやっぱりホームページやたどり「辿り着ける場所」が必要なんですね。

辿り着ける場所を作る

中小企業が「探している人」に「辿り着いてもらう」にはやはりインターネット上に情報が無いといけません。

「自分の近くで受けられるより良いサービス」を探すならGoogleマイビジネスは欠かせません。
地図情報と連携してグーグルマップに登録された場所が検索されます。

でも、中小企業は様々な商品があり、そのターゲットは近隣の人に限りません。

だから全国の人達に見てもらう必要があります。

そういった意味で、僕は「ブログ」を書いてみてはどうかと思うんです。

ネットで300万円の墓石を売る石屋さんの事例

まみうだ石材ブログ

この石屋さんは「ネットで300万円以上の高額商品を売る会社」として本も出版されている有名な会社です。

こちらがどのような事をやっているか。

詳しくは書籍に書いてあるので興味のある人は読んでください。

まみうだ石材社長さんの著書

僕はこの会社のブログを一目見て思いました。

「あ、ここを意識しているのか!」

「検索される理由はこれなんだ!」

ブログの記事タイトルを見てください。

どの記事にも「地域名」が書いてあるでしょ?

SEO対策で全国の地域名を隠し文字のように入れている会社が以前多くありました。

でもそれは今や「スパム行為」として除外されてしまいます。

真っ当に、探している人が探し出せる記事。それってお客様が喜ぶ記事になっていると思いませんか?

「探している人に探してもらえる」

これはある意味「商品名」にも繋がります。

ブログを書く事で、探している人に届けるようなタイトルを付ける意識が身につきます。

そして、商品にも、探している人に届けるような商品名を付ける事ができる。

あなたも是非ブログを書いてみませんか?

そして、探してもらえる商品名を考えてみましょう。

大阪で「売れる商品名」の勉強ができます

今度、僕と一緒に「売れる商品名」を考える機会が大阪であります。

ネットショップやブログでは検索される必要があります。

それは「タイトル」と「商品名」で決まる。

これから売上を上げていくためにはただホームページがあるだけでは売れません。

見つけてもらう。

この能力を付けて、中小企業の皆さんの売上が伸びていけばと考えています。

是非一緒に勉強しましょう!

<11月27日>【売れる】お客様に伝わる商品名講座

大阪にてセミナー開催します! お一人様5000円税込みです!

会場:大阪本町付近(ラミ本町Rayの予定 本町駅より徒歩2分)
開催日:11月27日(水)
時間:午後13時~15時まで
先着12名まで
お支払い方法:銀行振込前払い、storesJPクレジット払い、paypay前払い(1.5%還元キャンペーン中)
お申し込みはこちらからどうぞ
クレジット払いはこちらからお申し込みください

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。