楽天市場で6ヶ月以内に30万円売り上げる方法【2】

Pocket

◆商品写真に気を使うと売上アップにつながる

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

『楽天市場で6ヶ月以内に30万円売り上げる方法』
の続きです。

今回は
【商品写真に気を使うと売れる】
というお話です。

写真撮影の重要さについては、過去に何度も記事にしています。
何度も書くのは、やはりそれだけ重要だからです。

写真には『雰囲気』を写す力があります。

その商品を欲しいと思っている人は
その雰囲気を感じるんですね。

わざわざ撮影用に撮影キットを準備する必要はありません。
スタジオっぽく照明をあてる事もあまり考えなくていいです。

お店の中で、その商品が販売されている風景を併せて撮ってしまう。
お客様がお店で商品を見ている雰囲気が伝わります。

部屋に持ち込んで私用で使っているようにレイアウトします。
お客様が買った時に使うイメージが伝わります。

多くの人は商品をきれいに撮る事を考えすぎるんです。

売れる商品撮影で重要なのは
お客様に伝わる雰囲気です。

欲しくなるような商品の写真は
きれいに見せる事を考えるよりも
お客様がどこを見たいのかを考えて撮ったた方が確実に売れます。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です