商売繁盛の基本とは?

Pocket

◆商売繁盛の基本とは?

みなさん『黄金律』という言葉をご存知でしょうか?
実は僕もある師匠に教えてもらうまではこの言葉を知りませんでした。

僕が説明するのも何なので、有名なウィキペディアや他のサイトでその意味を読んでみてください。

イエスキリストの言葉を引用すると
「人にしてもらいたいと思う事は何でも、あなたが人にしなさい」
というものです。

これ、実は僕が以前から思っていた事ととても似ています。
僕はお客様に、“よろこんでお金を払ってもらいたい”と、いつも思っていました。
それが出来ていればいいんですが、なかなかできていない。

お客様に喜んでもらう事を自分で自覚できずに仕事をしていた訳です。

でもある日、僕はこの当たり前の原理原則を聞き、正直、顔が赤くなりました。

今まで出来ていなかったと反省しました。

人は誰でも自分にとってメリットのある事を望みます。
もしそうであるなら、僕以外の人もそう望んでいるに違いありません。

あなたもそうではないでしょうか?

それではあなたの商売に黄金律を当てはめるとどうなるのか?

『自分が欲しいと思う商品、サービスを売る』

 『自分が喜ぶ事を人にしてあげる』

出来ていますか?

商売の黄金律って
『お客様の喜ぶ事をしてあげる』

これ以外に無いんです。

柄にもなくちょっと難しい話をしてしまいましたが、これが僕が学んだ成功の法則であると同時に、基本中の基本です。

もちろん僕もやらなくてはならないと思っています。

皆さんの商売がお客様に喜んでもらえるように、是非頑張ってください!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です