ホームページで集客できる写真とは

Pocket

◆ホームページで集客できる写真とは

ホームページ集客アドバイザーの森です。

僕がホームページに掲載する写真を撮影する時、気を付けている事があります。

それは「商品をメインにするのでは無く、人をメインにする」と言う事。

ホームページであっても実店舗であっても、お客様がそのお店を選ぶのには理由が必要になります。
その理由をお客様に伝える時、クライアント様は一生懸命にその商品の良さを説明します。

もちろん、お客様は商品やサービスを買いに来るのですが、この良さはどこで買っても同じはずです。

では何が違うのか。

当然、売っている人が違いますよね。

同じ商品であっても、

この人の人懐っこい笑顔が気に入った
まじめな態度で技術的にも信頼できそう
あの商品はあの人が作ってたんだ

お客様は商品を選ぶと同時にお店・会社も選びます。
その判断基準になるような写真を撮る。

その写真に「人」が写っていなかったら、あなたは信頼できますか?
1枚の写真からお店・会社の姿勢がイメージできたら、それだけでポイントアップ間違い無しです!

他社に勝つホームページは、
きれいなだけの写真では無く、
写真で信頼を演出するべきなのです。

この事は「楽天市場」などに使う商品写真のサムネイル画像にも言える事です。
目立つ画像にしたい人は商品以外に「人」を入れてみるといいです。
実際にやってみると効果が分かります。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です