あなたが本を買う時に重要視する事は何ですか?

Pocket

◆あなたが本を買う時に重要視する事は何ですか?

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

本の話です。
と言っても特定の本の話ではありません。

本を買う時に、それを買うかどうかを決める基準は何かという話です。

ある人に聞いたところ、人が本を購入するかどうかは次の2点で決めるそうです。

印象に残る「タイトル」かどうか。

それは「誰」が書いたものか。

「タイトル」はやはり重要です。
それを見ただけで興味がわくと中身なんかは二の次です。
期待が大きくなり、きっと役立つ、面白いと思って買います。

ガンガン売れた!○○××販売術
90日でわかる!△△□□入門

こんなタイトルが人をワクワクさせるんですよねぇ。

「著者」が重要なのもうなずけます。
どこの誰でどのような経歴、どんな実績があるか。

名前も知らない人が本を出してもなかなか売れませんからね。
でも、経歴が面白ければOKの場合もあります。

たった30日でネット通販月商1000万円をたたき出した人
アメブロだと3ヶ月で10万アクセスを達成とか・・・

「タイトルと人」

極端な話、これだけで売れてしまうんです。
本を売る場合、中身はそれほど重要ではないんですね。
ただ、継続して売るには中身が大切になってきますが。。。

ホームページが見られるかどうか。
ネットショップで売れるかどうか。

タイトルと名前が重要と言う点では、これも同じようなものかも知れませんね。
誰もが知っているお店の、誰もが知っている商品が売れる。
世の中そんなものなんでしょう。

でも僕は中身が重要だと思っていますよ!
誰も知らないお店の商品だから売れないなんて、面白くもなんともないですからね。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です