ある商店街が作ったネットショップをコンサルしました

Pocket

改善しなければ売れないとわかっているが何を優先すれば良いのか?

本日は四国にある「商店街」が作ったお店をコンサルティング!

「商店街」だから色んなお店が集まっています。セレクトショップ、時計屋さん、乾物屋さん、果物屋さん、雑貨屋さんなどなど。

そう聞くと皆さんは思うでしょう。

「専門店」の方が売れるんじゃないだろうか?と。

僕はそれは「正解」でもあるし「不正解」でもあると思う。だって、色んなお店が集まっていると言う事はまさに「ショッピングモール」な訳です。

さらに言うと「正解」や「不正解」なんて誰にもわかりません。判断できるのは、結果として売れたかどうかがわかってから。

だからスタイルとして僕の判断は

「商店街のままでもOK!」と言う事です。

売れない原因はそこではありません!

何とも言い難いトップページ

さて、中身を見てみると正直言って「売れない匂い」がしています。

もう「まん延」してしまっている。

そうなると売れないに決まってます。

 

ではその売れない匂いを書いていきます。

 

商店街の「売れない匂い」ベスト5!

1:デザインが古い、素人臭い

サイトのデザインが一目見て「古臭い」です。

これはお金をかけましょうと言っている訳では無いんです。お金をかけなくてもいいから、シンプルに「今の時流に合った」デザインにする必要があります。

2:商品写真の画質が悪い

写真を見ても、とても買う気になれないというのが正直なところです。

最近のスマホでもかなり画質が良い気がしますが、この商店街のお店は総じて示し合わせたかのように画質が悪い。中には紙のカタログをスキャニングしたものもあって、このままにしておいてはまず売れないでしょう。

3:出品者ごとに商品ページのデザインが違う

統一性が無いので見づらいです。

複数のお店の担当者がそれぞれ出品しているので、やり方が各々違うんですね。それでも出品できているのが救いなんですが。

4:各店舗の特徴が無い

デザインの特徴ではなく「顔」が見えないと言う事です。

各お店が集まっている利点は、複数の人がいる事です。どんな人がやっているのかを見てもらう事で親近感や賑やかさが出るのですが、それが一切ありません。勿体ないです。

5:退店しているお店が残っていてリンク切れになっている

リンク切れはインターネットではあってはいけないものです。

お店をクリックしてもリンク切れ。商品をクリックしてもリンク切れがあります。なんとかしないと「やる気が無い」と思われても仕方ありません。

 

僕が一番最初にやって欲しい事

僕がこの商店街を見て、唯一「いいな」と思った商品があります。

それが着物屋さんが出している「和装小物類」のページ。

この商店街の中で一番キレイに出来ていますし写真もそこそこいい。現状で売れる可能性がある商品ページになっています。

まずはこの着物屋さんにリーダー的な役割をしてもらいます。

そして、自分がやっているやり方を他の人に教える。

 

お金をかけて専門家に依頼しなくても出来る事があります。

いずれはそうしていくのが良いと思いますが、今は最低限出来る事をやって欲しいんです。

そうしないと必ず「お金をかけたけど売れない」と言い出すことになります。

お金をかけようが、自分達でやろうが、明確な着地点を持っていなければ指示も出来ないし、思うようなものが出来上がるはずがありません。

まずは自分達で話し合って、着地点を見つけて欲しい。

そしてそこに向かって協力できる体制にして欲しい。

 

そう思います。

コンサルティングメニュー

●「格安月額7,800円コース」一番人気
売上30万円未満のお店対象●「訪問コンサルコース」通常コース
売上最低100万円以上を目指そう●「単発コンサル」
リピート店舗様向けメニュー

→詳しいメニューはこちらでご覧ください

まだ検討中!という方はメールマガジンで情報をお届けします!

メールマガジンの登録/解除 はこちらからどうぞ

SNSでも情報発信しています!

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムで情報発信しています。是非仲良くなりましょう!

■スタジオパス facebookページ
SNSを使った情報発信も行っています。
普段は個人のアカウントで発信する事が多いと思いますので、そちらも御覧ください。

■森ヨシアキの Twitter
ツイッターにてネットショップなどの情報発信やってます。
大好きな阪神タイガースの話題もどんどん発信していきますのでお楽しみに!

普段の様子や気になった風景、家族の写真を紹介しています。

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です