ネット販売の実践はいつできるのか?

Pocket

こんなタオルを売る予定ですが・・・

10月末にここで書いた「タオル販売」ですが、いつまで経っても経過が書かれないというツッコミをいただきました。

※販売を予告した記事はこちら

そうなんです。

残念ながら、私にタオルを供給してくださるはずのクライアント様が別の事業展開をスタートさせたために忙しくて、私の方はほったらかし状態になってしまっています。

とてもいい条件で協力してもらうはずだった事もあって、あまりこちらから催促していなのが現状なんです。

11月中には何とかスタートしたかったのですが、もう年内も難しいですね。

 

それならば!

私もこのまま引き下がるのも格好が悪いので、何か販売したいと考えています。

今日はそんな事も含めて、私のネットショップの師匠的存在の人に会ってきました。

IMG_8353

 

せっかくなので、その師匠に「ネットショップで売れるためには何が必要ですか?」とお聞きしましたのでここでシェアしますね!

売れるための方法、それは

「ニーズのある商品を売る事」

という答え。

当たり前の事ですが、それが出来ていなくて売れない売れないと言っている人があまりにも多いとのこと。

でも、売っている人はそんな事は思っていない。

売れるはずだと思っているし、自分もそれを売りたいと考えている。それに加えて可能性は低くてもゼロではない。

それを売るなとはなかなか言えないから難しいと。

この話はまた日を変えて書きたいと思います。

 

さて、また勉強したことを実践していきましょう!

 

※申し訳ありませんん!タオル販売は中止になりましたm(__)m

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です