感謝して売る

Pocket

「ネットショップって簡単」だと思っている人が結構います。正確に言うと「始めるのは簡単」なのは間違いありません。でも、「売るのが簡単」と思っている人がいたら、それは大きな間違いです。

名古屋に向かう車中で書いています

さらに、商品が売れたら「自分の力」であると思っている人がいます。仮に9割が自分の力だったとしても、1割は他の人の力を借りているものです。どんなお店もそうです。

モールの力を借り、ツールの力を借り、決済システムの力を借り、業者の力を借り、仕入れ先の力を借り、外注先の力、会社の力、スタッフの力、家族の力などなど。そしてお客様の力も借りる事になります。

こう考えると、自分の力9割どころか、殆ど誰かの力によって売れていると言って良いほどです。周りのお陰で売れているとも言えます。

もう感謝しかないです。

売るのが簡単という人も、それは自分だけの力では無いんです。努力したことは間違い無くても周りの事を考えなくなったら売れなくなった時に困る事になる。

僕が今、殆ど無料でネットショップを開けたのは「BASE」さんのお陰です。これから「STORESjp」さんにもお世話になろうと思っています。別にへりくだっている訳ではありませんよ。本当にそう思うんです。

楽天市場で売っている人はその場所を提供してくれるお陰です。嫌な事があっても前向きに取り組んで欲しいです。本当に嫌ならやめてもいいんですから。

お客様の中に嫌な人がいても、それはどんなお店でもある事です。自分がもっとお店を変える努力をすれば、嫌なお客様は減っていくはずです。

昨日のコンサルでクライアントから出た愚痴を聞いていて、僕はそんな事を考えていました。

皆さんも前向きに周りの人や環境に感謝していきましょうね!

今日はこれから名古屋です。

熱いですが頑張りましょう!!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。