お客様とはお金のやり取りがすべてではありません

Pocket

C789_keitaitomba500手前みそな話をします。

ここ数日で数人からの連絡がありました。

その数人とは、過去にコンサルティングでお世話になった元クライアントの方々です。

「再度コンサルティングを受けたい!」

というお話をいただいたわけではありません。
それで「なーんだ」と思ったわけでもありません。

とても嬉しかったのです。

一人は「現在の状況」つまり近況報告をくれました。
なかなかうまくいっているようで嬉しかった。

もう一人は「別の商売を考えている」というもの。
それで私にも協力してくれないかというものでした。
協力については別ですが、何か嬉しかった。

三人目はFBを見て私がセミナー講師としてデビューしたことを喜んでくれた。
これもとても嬉しかった。

どの人たちも、私にとって現在仕事でつながっている人ではありません。
これからも「お金を払ってくれる存在」ではないかもしれない。

彼らにとっても一旦契約が切れた私がお店の売り上げに貢献してくれるかどうかはわからないわけです。

そんな私に、契約が終わった後も連絡をいただけるという事がとても嬉しいのです。

お金を儲ける。
結果を残す。

それは仕事をしていくうえで大事なことです。

でも、他にも大事なことはあります。
こうやって人と繋がっていける事はその一つです。

少なくとも私にコンサルティングを依頼してよかったと思ってもらえている。

そのことが何よりも嬉しくて記事にしました。

本当に手前みそですね(笑)

 

一度私に相談してみたいという方は1回だけ無料相談をお受けします。お気軽にどうぞ!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です