盆栽屋さん「こぼんさい」はなぜ売れているのか?

Pocket

僕の関わってきたお店の中にとても「不思議なお店」があります。

それが盆栽屋さんの「こぼんさい」さんです。

何度か記事にも登場してもらっているので見たことがある人もいるかもしれません。

すでにご覧になった人の中には「不思議なお店」の意味が分かる人もいるでしょうね。

そうです。

申し訳ないけど、パッと見た感じそれほど売れているお店には見えないんです。

それでも僕はすべて見せてもらいましたから事実がわかります。とてつもない売り上げを、しかも夫婦二人だけ(今は若干パートさんもおられます)で上げているという事を。

logo01-2

僕が数字を見せてもらっていたのはもう2年ほど前の事です。

ハッキリと数字を言うのは避けます。

でも婦二人でこの数字はスゴイでしょ?という金額です。もちろん利益率も高いです。

見た目と数字のギャップがこれほど大きいのは僕はこのお店以外に知りません。

img61916630

ではなぜ、こぼんさいさんは「見た目はそれほどでもない」のに「実際は売れている」という状況になっているんでしょう?逆のお店はたくさんあるんですけどね。

さて、一体どんな「秘密」があるのか気になりますよね?

この「秘密」がわかれば、現状で「顔出ししなくても」「写真が拙くても」「ページのデザインがイマイチでも」「広告を買わなくても」「SEOを勉強しなくても」売れるかもしれない。

つまり、あなたのお店も「お金をかけずに売れるお店になれる」かもしれないという事ですよね。

IMG_8353こぼんさいのナガシマさんです。
いつも同じ写真ばかりでゴメンさない。

今日の夕方にその 秘密を暴露 したいと思います。

メルマガでしか書けない事を書きます。

ナガシマさんは見ないでください。

それではお楽しみに!

メールマガジン登録はこちらからどうぞ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です