こんな事もやってもらえるんですね?!と喜んでもらえている事

Pocket

こんにちは!

月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

コンサルティングでは質問に答えたりアドバイスする事が主ですが、他にこんな事もやっています。

例えば、商品画像や付随する画像、その他バナーなどの作成です。

sanpleこの画像はクライアント自身が作ったものを元にして見やすくなるように作ってみました。

クライアント様からは「すごく見やすいですね!こんなにも変わるんだと驚きました。」とメールで感想をもらいました。

先日も書いたように「デザインには配慮と根拠が必要」と言う事になります。
わかっていても、専門でやっていないとどうしてもそこまで考えつかなかったり、やってみても思い通りにならなかったりしますよね。
そんな時に僕の方から「作ってみましょうか」と言ったりします。

 

もう一つは「ロゴマーク」の事例です。

楽天市場用に正方形のものと長方形のものを作りました。

logo01-2

正方形がこちらですね。

logo02-2

こちらが長方形のロゴバナーになります。

如何でしょう?
時間がないと自分で適当に作るのも良いかもしれません。

でも、やっぱりお客様の印象は変わってきます。

上記の作品は、お客様にきちんとした店であるという事を印象付ける配慮や、どんな人に来てほしいかという理由がある色使いなどはしてあります。

適当に作ったものを目にすると、お客様は無意識に拒否してしまいます。だから特に考えることなくページを離脱します。

意味のあるものを作るとお客様の目が無意識に留まります。そしてそのページをじっくり見ようとしてくれるのです。

 

なかなか難しいかもしれませんが、売上アップを考えるなら再度考え直してみる事を強くお勧めします。

 

ロゴマークや素材、バナーなどの相談はこちらからどうそ

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です