コンサル開始後いきなり売り上げが目標の3倍以上を記録した事例

Pocket

コンサルティングをスタートしてまだ2か月目。 少しずつ売り上げを増やして今年中に目標が達成できたらと思っているお店があります。

自然はちみつ専門店「ふくみつ」さんです。

top01
ふくみつさんは、今年中に月商100万円をなんとしても達成したいと考えています。
私もスタートに当たっては妥当な目標だと思っていました。
だって、周りを見ていたら100万円どころか50万円でも難しいようなお店がたくさんあるからです。

スタートした初月度は、なんんとまともにサイトが出来上がっていない状態。
商品ページは何故かトップページと全く同じ。
これはなかなか苦労しそうだと思っていたのが私の正直なところでした。

デザインはきれいだけど不十分なサイト。

売れないお店が陥りがちなパターンかと思っていました。
そして2か月目の今月、やっとサイトが完成形を見せます。
やはりデザインはキレイです。
それぞれの商品ページも作りこまれている。
でもまだまだやる事があるから徐々に上げていけばいい。
そんな風に考えながらコンサルを開始しました。

データを出してもらって見てみると不思議な数字が並んでいたんです。
それは店主が掲げていた目標よりも3倍以上多い売り上額げです。
「いい数字じゃないですか!」
と言う私にまんざらでもない表情を返してくれました。

まだ2か月目ですから、私のコンサルの影響が出たかどうかは疑わしいという考えもあると思います。
その通りです。 私はあれをしろ、これをしろとは言っていません。
では何が売れないお店との違いであり、すぐに結果に結びついているのか。

私がこのお店、そしてオーナーの福島さんに感じていることがあります。
それは「質問の量が圧倒的に多い」事です。

私が訪問すると「データ」が出てきます。
まだ2か月目なのにちゃんと現在地を私に示してくれます。
そして自分が考えていること、やってみたことを話します。
次にそれについてのアドバイスを求める。
売れる前からもそうでした。
その量が他の店より圧倒的に多い。

売れないお店は言うまでもなく逆です。
自分は何もせず私に期待するばかり。
これではなかなか難しいわけです。

正直、このようなお店と仕事をするのは楽しい。
オープンしていきなり売れている事も大きいですが、やはり店主の「情熱」を感じるのが一番です。

ふくみつさんにはもちろん問題点もあります。
予想よりも売れすぎて在庫が底をつきそうなのです。
商品を確保しておかないと売れても届ける商品が無いという事になってしまいます。
もちろん早々にこの問題は解決されると思います。

私の勝手な目標ですが、ふくみつさんには数年後に業界でも有数のお店になってもらいたい。
そのために私も勉強して頑張っていきます。

みなさんも売れるマインドをもって一緒に頑張っていきませんか?!
是非一緒に目標を達成しましょう!

お試しコンサルティングの申し込みこちら

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です