あなたが前面に出れば売れる

Pocket

昨日の訪問コンサルティングでのお話です。

アメカジの通販サイトを楽天で運営している「ラグタイム」さん。
lethearbaner4
今でもそこそこの売り上げを上げているのですが、目標はさらに高く持っておられるお店です。

staff1

社長の松岡さんです。

つい先日までもっと大きい写真があったんですが、サイトには今これしかありませんでした。。。
勝手に載せてしまいます!

アメカジ屋さんですから社長もアメカジファッションに身を包んでいるのですが、パッと見でカッコイイと思いませんか?
私はいつも訪問して思っているんです。

「あー、社長が今来ているやついいなぁ」
「思い切って買ってみようかなぁ」

そんな風に。

社長は前に出るのが嫌いなシャイな心の持ち主。
だから自分が着ているからといってモデルとしてサイトに登場するのを嫌がります。

でも話をしていると出てくるんですよ。

「店に来るお客さんは僕が来ているものを欲しがりますね」

って。

そうなんですよ。
お客様は人が着ているもの、そして似合っている人を見ると影響されるのです。
ましてお客様から見たら社長はアメカジの本家本元みたいに見える人です。
影響を受けて当然なのです。

サイトにバンバン登場すれば、きっと「社長のように着こなしたい」とか、「同じものが欲しい」と思う人が続出すると思うのは私だけでしょうか。

他のお店でも同じようなことがあります。

その商品の専門家である店主が、堂々とその商品を身に着けたり使ったりしている様子。

それを見たお客様は欲しくなる。

だからもっと「あなたが前にでるべき」なのです。

 

あなたのお店の場合はどうでしょう?
ご相談はこちらからどうぞ!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です