コンサルで前月の約3倍売れた事例

Pocket

おはようございます。

消費税が上がってから何度か買い物をしてみて何も感じない人や違和感を持つ人がいると思います。

僕はキャッシュレスの割引が少し疑問ですね。

コンビニでキャッシュレスで買うと必ずレシートに5%の割引がされているのが分かります。でも昨日アピタで食べたラーメン代で同じように払ってもキャッシュバックはありません。

後で気づいたのは「あ、そうか!対応しているお店で買わないとだめなのか!」と言う事。

お客様にわかりやすいと喜ばれます!

お店は「ウチはポイントバックやってますよ!」とアピールすると良いって事ですね!

さて、ブログです。

コンサルで前月の約「3倍売れた」事例

久々に事例記事です!

僕のコンサルを受けたら必ず売れるかっていうとそんな事はありません。

世の中には上手い話がころがっていますが、正直言って楽して儲かるような話なんてあるはずがありません。

僕のコンサルだって、申し込めば売れる魔法を教える訳じゃ無い。

じゃぁ何をするのか?って事なんですが

僕は「お客様の視点」に徹します。


まずお店をぐるっと見て回る
売れている商品、売れていない商品を探す(売りたい商品を聞く)
売れている商品(売りたい商品)を買ってみる
届いた商品を見る
別の店で同じような商品を探す
売れていそうなお店で商品を買ってみる
届いた商品を見る
売上データを見る
傾向を把握する
強みと弱みを分析する
やらなければならない事を提案する
やるかやらないか決めてもらう

あるお店でも同じようにやってみました。

僕はそのお店であまり売れていないけどイチオシだと言う洋菓子を買ってみた。

沖縄土産屋さんの商品

まず、届くのがとても速い。そして届いた商品はとても梱包がきれいで、オマケまで入れてくれていました。これは自分だけかと思ったら、レビューに同じような感想を見つけたんです。

これが強みです。

このお店はこんなお店だとお客様が言っている。でもお店の人は当たり前だと思って何も言わない。

これを変えてもらいました。

「当店の商品はこのように届きます」というタイトルで商品ページに記載してもらったんです。

梱包途中の様子、どんなものが入っているのか、出荷のスピード、お届けの状態

これらを分かるようにして、褒められたレビューを添えました。

この商品は前月6個しか売れなかった。

それが次の月は16個売れたんですね!

なんと2倍以上!約3倍です。10個も多く売れた。

もちろん他の商品も少しずつ上向きになり、全体で2倍近くの売上となりました。

お店によくありがちな事

自分では当たり前だと思っている事がお店の強みである

褒められたことはページに記載しましょう。

お客様はそうしてもらう事が嬉しい。実際にそういう人がいた。このお店は信頼できる。

こう言う流れがお店に出来るとお客様が集まって来てくれる。

もちろん他にも打った手があるんですが、それはまた別の機会に。

是非参考にしてみてくださいね!

あなたも「お店の強み」をページに記載して「3倍」売りませんか?!

まずは単発コンサルティングでお試しくださいね!(今月あと2件で満席です!)

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。