「町の寂れた工事屋さん」がこっそり全国に商品を販売する方法

Pocket

子供の宿題を手伝うために毎朝朝顔の花を見ています。押し花を作ろうと思ったら失敗したので次の花を待っていたらなかなか咲かない。やきもきしていたら今日咲いてくれました。嬉しい朝です。

もうおしまいと思っていたら咲いてくれた朝顔

自分は「物販なんか関係ない」と思っていませんか?

さて、昨日のブログにも書いたんですが、最近は町の小さなお店や会社が存続するためにやるべき事を考えています。

僕のコンサルクライアントで「工事屋さん」が「物販」を始めて成功した事例があります。

工事屋さんは元来、近隣地域の人達から依頼されたり、請負業者として工事を請け負います。たまには遠方があっても、ご近所での仕事が多くなります。

そんな工事屋さんでもネット販売で成功した事例を今日のメルマガで紹介します。

【もりマガ】「町の寂れた工事屋さん」がこっそり全国に商品を販売する方法

夕方5時くらいの投稿予定です。

どうぞお楽しみに!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。