クライアント様の年商が3000万円を超えました

Pocket

クライアント様の年商が3000万円を超えました

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

最近、娘と見るテレビ番組のせいで、仕事をしていても鼻歌がいつも「おかあさんといっしょ」になってしまっていて恥ずかしい思いをしています。。。w

さてさて、今回はホームページの製作費が高いと感じている方が結構いらっしゃいます。という話です。

ホームページは安く作る事もできますし、最初はそこからスタートするのもアリだと思います。

ただ、本気で売上を上げるためにオリジナルデザインで作るとやはり20万円以上かかるのが普通。
それでも安いと僕は思います。

それでも高いと言われる事があるんです。

何故料金を高いと感じるのか?

それは
利益を生み出すための投資だという感覚が無いからか
失敗を恐れているかのどちらかではないでしょうか。

もちろんその気持ちはわかります。
僕だって、何でも支払う料金は安い方が良いと思います。
失敗だって出来ればしたくありません。

でも、僕のお客さんは自分で考え、挑戦した結果今があります。

DVDダビングサービスのACTAS(アクタス)さんは昨年、年商で3000万円を超えました。
(了解のうえ公開しています。)

アクタスさんには制作費とは別に毎月コンサルティング料金として3万円を頂いていますが、接しているともっとお金を払おうとしてくれているような感じがします。

本当に有難い事です。

やらない事で失敗は防ぐ事ができます。
でも、やらなければ成功はありません。

アクタスさんのような成功も、決して夢のような話では無いのです。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です