あなたに聞いて欲しい独り言

人間性で選ばれるんだとしたら人間性がわかるようにしておこうよという話

ネットショップに限らず
商売をしている人は
なんとか他のお店との違いを作る事を考えると思います。

違いを作る事が
差別化や
独自化に繋がり

それが

お客様が
あなたのお店を選ぶ基準になる

からです。

そうなんです。
お客様に選んでもらおうとするなら
選びやすい基準と言うものを見せないといけないんです。

ウチはここが他のお店と違います

この商品はここにこだわっています

そんな事をアピールするのは絶対必要です。

たまにいらっしゃいます。
「いや、自画自賛はしたくないんだよ」
「説明しなくても食べてもらったらわかるから」

そう言って書かない人。

いや、絶対に伝わらないから!

伝わらないから売れないんですよ。
そこを書かずに
わかってもらいたい
食べてもらいたい
と、いくら言ってもそれは無理なんです。

タダで、無料で、サンプルで、試供品で。
そんな風に言って配ろうとしても
これだけ同じようなもの、良いものが溢れていると

タダでもいらないよ

何かあるんじゃないの?

っていう人の方が多いんです。
そうじゃなく
向こうから
お客様の方から

それ、欲しいかも!

それなら是非食べてみたい!

と言ってくれる商品にしたいですよね。
こちらから買ってと言わずに。

では
どうすれば
自画自賛せずに
買ってと言わずに
お客様の方から

売ってください

と言ってもらうのか?

それは、あなたの人間性を出すのが一番だと思うんです。

仮に
良い素材を使って
一生懸命に職人が作った
革財布があったとします。

その商品を売る時に
その商品の良さや
職人の経歴などを説明する。
それは当たり前として

販売者であるあなた自身の事を伝えるんです。

もしあなたが革の製品が好きなら
それがなぜ好きなのかを説明します。
もし、風合いや経年による変化が好きなら
それが何故好きなのかを書くのです。
そして自分の身の回りの物や家族、親族の持ち物
自分ならどれを選ぶのか。

そんな説明に「人となり」が表れます。

もしかしたらそんな物語は一切無いという人もいるかもしれません。

それなら
そんな人が何故その商品を売っているのかを書くと面白いんです。
以前、タバコを吸わない煙草屋さんがいました。
知り合いにお酒が飲めない酒屋さんがいます。
そんな人は
そのいきさつと、自分の人間性をお店の挨拶文やブログ、SNSで発信していたりします。
それがそのお店を選ぶ基準になっている人もいるそうです。

人の選ぶ基準は
人それぞれです。

決して商品、デザイン、質、価格、だけで選ぶという事は無いんです。

だから
あなたの人間性を書きましょう!
という事なんです。

俺の人間性なんて知られたらみんな引くよなぁ

何で売るのに自分の恥をさらす必要があるのか

このような心配性の人もいます。
僕の周りにも結構いて、頑なに拒否する人もいます。
でも
その人は売れていません。
だって選ばれないから。

お客様は何故このお店で買わなければいけないのか
わからない。

他のお店で面白い人がいたり
共感できるような人間性を書いている人がいたら
そちらで買いたいと思うでしょう。

いいんです。
書かなくても。
それで選ばれるなら全然大丈夫。
他で選ぶ方法があるならもちろんOK!
でも、選ばれないと言っているだけでは何も変わりませんから。

僕の人間性はこちらに書いています。

不幸を売りにするつもりも無ければ
家族を道具にしている訳でもないです。
そうとられるのならそれでもいいんですがね。

ただ、自分が家族を大事にしている事。
なぜそうなったのかという理由。
そんな自分に共感してくれる人が少なからずいるかもしれないね。
だから家族を思う人の手助けをしたいんです。
それが伝わればいいんです。

そんな理由で書いています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
森 よしあき
ネットショップ研究所@所長。 WEB制作のフリーランス時代に「森さんが作ったページは全然問い合わせが無いんやけど」と言われた悔しさをバネに「なぜ問い合わせが来ないのか」「なぜ売上に繋がらないのか」を研究。後に「ネットショップ専門」のアドバイザーとしてこれまで200店舗以上のECサイトを指導。「見てもらえないショップは存在しないのと同じ」を教訓にあなたのお店の売上アップの為に今日も伝え続ける。