SNSで集客できない人は「これ」をやっていた?!

Pocket

ごく一部の人しか知らないのですが

最近「筋トレ」をしています。

若い時にスポーツをやっていたから「筋肉質」ではあったんですが、加齢とともにその姿は見るも無残なものになっておりました。

これではイカン!と思いまして、昨年末よりダイエット&筋トレを始めたんですね。

2ヵ月経って、体重は2Kg落ちました。この結果には自分なりに満足しています。

していますが、

見た目はと言うと「お腹のあたり」は以前とほとんど変わらずです。というか、そのように見えます。

実はこの「見える」というのがポイント。

お腹が出て見えるのが嫌で、息を吸って胸を張ると腹がへこんで見えます。

これなんです。

ようは腹が出ているように見えるのは「姿勢の問題」なのかもしれないのです。ライザップのCMでもこれは明らかですよね!

ライザップ前は猫背気味でどんよりとした姿勢がいかにも不健康に見えます。ところがライザップ後は胸を張ってシャキッと立ってます。

実はそれほど効果が出ていなくても「姿勢」さえちゃんとしてれば「それなりの体形」には見えると言う事ではないか。

そう思うんです。

色々と言い訳をしていますが、今はとにかくお腹をへこましたい!

ライザップさんより引用

うーん

やっぱり姿勢だけではないようですね(>_<)

 

さて、ブログです。

あなたはSNSを単なる情報発信ツールにしていないか

皆さんはSNSを使った情報発信をやっているでしょうか?

やっているとしたら、その理由はなんでしょう?

それは「自分を知ってもらう」ことによって「自分のビジネスにつなげる」為ですよね?

でも、SNSを使った情報発信がビジネスに繋がっている人はどれだけいるでしょう?

前日の記事「ネットショップがSNSで集客するには」でも書きましたが

ネットショップがSNSで集客するには

「まずは知ってもらう事からスタート」

と言う事だから発信を大量にしていけばいいんだと思う人もいるでしょうね。

でもね、前からうすうす感づいていたことですが、それだけではビジネスに結び付きません。

たまたま結び付いたとしても、それは長く続かない。

僕もそうでした。

だからやっぱり「やり方」を変えるべき

極端な話、SNSで情報発信する必要はあまりないのかも知れません。

情報発信は「ブログ」でする。

ではSNSでは何をするのか。

それは「交流」です。

人にどんどん絡んでいくと言う事です。

交流ですから「店舗名」では無く「個人」で交流した方がいいです。

その方が断然親近感がわきます。

個人的に仲良くなる。

仲良くなったら、その人を紹介したくなるのが心情です。

だから「交流」しなくちゃいけない。

これを「面倒」とか「時間が無い」と言ってしまうと、もうSNSでの集客は成り立ちません。

だから出来る人と出来ない人がいるのは仕方がないと思います。

出来る人はやる。

そしてやるんだったら個人対個人で仲良くなるまで交流する。

SNSは本来、「情報発信ツール」では無く「コミュニケーションツール」なんだと言う事ですね。

この辺、伝わってますでしょうか?

ツイッターかフェイスブックか?

僕は今ツイッターが面白くてそちらで交流を始めています。

これがビジネスに繋がるようにしなければいけないので、交流が楽しいと言っているだけではいけません。

面白い事や日常の自分を発信すると同時に「自分のビジネス」に関連した「ネットショップオーナーさんのための情報」も発信しています。

これは僕の活動や交流が、交流してくれている人のフォロワーに見えるから。

わかりますか?

ヒントを言えば「意図的に見せている」と言う事です。

 

これ以上詳しくは言えません。

僕も勉強した事を丸ごとここで言ってしまうのはお金を払って勉強している人に失礼ですので。

まだまだ僕もこれから勉強していきます。

わからない人は個別に質問してくださいね。

ではフェイスブックはどうか?

フェイスブックも基本的に同じです。交流するという意味では。

ただ、実名や顔が見えやすい分、より身近に感じてもらえやすいかも知れません。

業種にもよりますが、もし実店舗があるお店なら「絶対に」フェイスブックをお勧めします。

来店してくれたお客様に「フェイスブックやってますか?」と聞けるからです。しかも来店してくれた訳ですから「ファン」になってくれる可能性も断然高い。

フェイスブックをやっていたらお名前を聞いて友達申請すればOKです。

あとは交流してどんどん仲良くなればいいですね。

お店の形態によってどちらかを決めればいいし、好みでやってもいいです。

ただ、両方やるのはキツイと思います。

どちらかに絞ってやらないとどっちつかずになる可能性が高いですから。

 

ここまでどうでしたか?

あまり詳しく説明できなかったですね。すいません。

それだけSNSは奥が深いです。

また細かく説明していきますね。

友達申請受け付けています!

ツイッターのフォローはこちらから

今すぐTwitterでフォローする

フェイスブックの友達申請はこちらから

今すぐFacebookで友達申請する

 

https://studio-pass.com/page-89/

お問い合わせ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です