上手くいっていないなぁと思う人が心がけるとイイ情報発信の方法とは

Pocket

暖かくなってきて体調もかなりいい感じの森です!

高血圧も腰痛も50肩も治りません。

でも、温かくなってくると気分が良くなるせいか、マシな感じがします。

いや、逆に体調がよくなって気分も良くなっているのかな?

いずれにして「好循環」というものがあるんだと思います。

仕事もそうありたいですね!(≧◇≦)

今日も絶好調を表現してみました!

さてブログです。

絶好調な人のSNSでの情報発信

日頃、情報発信をしていると、いろんなタイプの人の発信を目にします。

勉強になる発信をする人

元気づけられる発信をしてくれる人

日常の自分を知らせてくれる人

誰かを応援している人

などのポジティブな発信も多く見かけます。

でも反対に

誰かの文句を言っている人

高い確率で反対意見をいう人

悩み事や失敗の発散をする人

炎上目的な人

このようなネガティブ系の発信もたまに見ますね。

わざわざ書くような事でもありませんが

「上手くいっている人」ポジティブな発信の量が多いですよね。

これってどういう心理なのかなと考えてみました。

常に先手を打つ人と後手に回る人

ポジティブな発信をする人に多く見られるのは

「先に自分から」という姿勢です。

自分の意見を言うにしても、考えたこと、思いついた事をワクワクしながら発信しているような感じ。

この場合、誰かに文句や否定を返される事もありますが、また自分の発信をする事で否定を引きづっていない様に見えます。

ネガティブな発信を見てみると

「何かを受けて」次に自分という形。

誰かの発信、テレビのニュース、周りの言動

自分以外の何かに対して否定的であったり、肯定もクセがあったりします。

情報発信だけじゃないですね。

メールなどで相手とやり取りをするときも、常に相手よりも先に連絡をする。

「あれ、どんな感じですか?」と聞かれる前に

「現状報告します!」と先に連絡する。

これが出来るとポジティブな仕事ができるのです。

先に自分から!の発信の人になろう!

ネットショップの人が何かを発信する時も同様に考えると良いと思います。

売れた、売れていないを受けて発信するより

この商品の良さを知ってもらいたいと発信する

お客様に言われたことに対しての言い訳より

改善した点をどんどん発信していく

他店の出来ていないところを見て言うのではなく

自分がこうしていきたいという姿を発信する

こんな風に、誰かを気にして、それを受けて発信するよりも

自分の方から情報を発信するように心がけると

受け取る側も気持ちよく読むことができます。

何かイレギュラーな事があっても

お客様に何かを聞かれてから動くより

自分からお客様に情報を伝えた方が好意的に受け取られますよね。

まぁ、この発信は誰かの「ネガティブな発信」を受けて書いていますが、どうかお許しを~笑(≧◇≦)

では売上アップとお客様の笑顔アップを目指して頑張りましょう!

ポジティブな発信で売上アップにつなげたい!!そんなあなたに「ネットショップオーナーズ倶楽部」のご案内

ネットショップオーナーズ倶楽部とは?

メールマガジンで情報をお届けします!

メールマガジンの登録/解除 はこちらからどうぞ

SNSでも情報発信しています!

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムで情報発信しています。是非仲良くなりましょう!

■スタジオパス facebookページ
SNSを使った情報発信も行っています。
普段は個人のアカウントで発信する事が多いと思いますので、そちらも御覧ください。

■森ヨシアキの Twitter
ツイッターにてネットショップなどの情報発信やってます。
大好きな阪神タイガースの話題もどんどん発信していきますのでお楽しみに!

普段の様子や気になった風景、家族の写真を紹介しています。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です