なぜ「ホリエモン」や「河野太郎」はエゴサーチをするのか?

Pocket

芸能人や有名人で「エゴサーチ」をしている人がいると聞きます。

※エゴサーチとは
検索エンジンなどを使って自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名を検索し、インターネット上における自分自身の評価を確認する行為のことである。略してエゴサともいう。

ウィキペディアより

エゴサーチってちょっと怖い印象がありますよね。
自分の悪口なんか書かれていたら立ち直れないかも知れませんし。。。(≧◇≦)

少し前はノンスタイルの井上さん、ウーマンラッシュアワーの村本さんなどが結構有名でしたが、彼らのツイートが結構炎上することもあって「エゴサーチ」する事が怖いというイメージを増したようにも思います。

でも僕なんかは結構イメージが変わって来ていて、ホリエモン氏はよく反応しているのを見かけるし、特に最近は河野太郎大臣が一般のツイートに対してリツイートやコメントをしてくれると「エゴサーチ力(りょく)」が話題になっています。

エゴサーチされる事を狙う人も結構増えていて、ゲーム的に楽しむ人もいるんじゃないかと思います。

ホリエモン、河野太郎はなぜエゴサーチをするのか
ホリエモン氏のツイッターより

ホリエモンのツイッターはこちら

河野太郎大臣のツイッターはこちら

今日のメルマガではそんな「エゴサーチ」について書いてみました。

彼らは何故エゴサーチをするのか?
それがわかると、自分もやってみようと思うんじゃないでしょうか。

今日のメルマガで詳しく書いています。17時に届く予定です。お楽しみに!

メルマガの購読申し込みはこちらから(登録はお名前不要!メールアドレスだけでOK!)

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。