反省

Pocket

短いタイトルそのままに

今僕は反省しています。

それは仕事の事では無く、子供の「しつけ」について。

 

二人の娘がいて、長女は以上に物わかりがイイ。

多分色々と周りの状況を気にしてしまうんだと思う。だから「ハイ」と大きな声で返事をしたり「抱きついたり」して親を安心させようとする。

 

次女は全く違って親に対して反抗的。

ワザと怒られるような事、嫌われるような言動を繰り返す。だから親も怒ったり、キツク言ったりしてしまう。

 

僕の反省はやはり次女の方で、ちょっと「悪循環」にハマりつつあると認識しているから。

彼女は意味があって嫌われる発言をしたり、怒られるような言動をしているのだとしたら、その理由は何かと考える訳です。

答えは割とすぐに見つかりました。

 

お姉ちゃんとの比較です。

物わかりが良くて、褒められるお姉ちゃんに対して、全ての面で後れを取る妹という図式。

これが彼女にとって非常に居心地が悪いのだと思う。

嫉妬心と愛情への欲求。

これこそが、次女の反抗の正体なんじゃないかと想像しています。

 

要するに、両親の愛情不足を感じているって事かな。

反省した僕は、次女のために出来る事を探した。

そして

朝から「観たい」と言いながら観れなかった「はなかっぱ」の再放送を録画予約したのでした。

NHK Eテレ「はなかっぱ」より

今日のブログはこれでおしまい。

たまにはこんな感じで。

 

ではまた明日書きます!

 

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です