パソコンのウイルス対策も身体のウイルス対策も万全に!

Pocket

みなさん、インフルエンザ対策していますか?

うちの上の娘が通う小学校では、すでにこれまで4クラスが学級閉鎖になり、同じ一年生でも隣のクラスが学級閉鎖です。

下の娘の保育園では28名いるクラスで10名がインフルエンザA型であると発表されました。

ご近所や親御さん達でもインフルエンザで寝込んでしまった人が増えてきていて、多分僕もすでに感染しているんじゃないかと思うほどです。

でもね、僕は大丈夫だと勝手に思ってます。それは「免疫力を高める意識」を持って普段から節制しているから。

その方法とは

「寝ること」

十分な睡眠をとって休息することで免疫力を高め、維持する事がでくます。

みなさんも心がけて下さいね!

あー、よかった。寝るのが得意で!^ ^

ウイルス対策を万全にすることのすすめ

さて、話は変わりますが、あなたの「パソコンの免疫力」は大丈夫ですか?

そう

ウイルス対策のことです。

ウイルス対策ソフトの導入

これは仕事でパソコンを使っている以上、絶対に必要なアプリケーションになります。

無料のものもあるようですが、僕はもしもの事も考えて必ず有料版を使っています。ここで節約しようとかは全く考えていません。だってお客様のデータがもし漏れたら責任問題ですからね。

不審なサイトやメールに触らない

ついやってしまうのが、不審なサイトへの訪問です。

過去の話ですが、お客様からの相談の中に「エロいサイトを見たら変な画面が消えなくなったから何とかして欲しい」というのがありました。

恥ずかしいですねー。まぁ男ですから見ることあるでしょうけど、仕事に使うパソコンではやめた方がいいですよね。

メールはちょっと高度な感覚が必要です。それは有名な会社名などを騙る場合が多いからなんです。でもね、そこには怪しい臭いがプンプンしているはずですよ。

日本語がちょっとおかしいとか、挨拶が馴れ馴れしいとか、送信元のアドレスがその会社名になっていないとか、クリックさせる表示がやたら大きいとか。

注意すればわかりますので、決して安易に近づかないことが重要です。

インターネットに接続しない

これは究極です。現状、ウイルスのほとんどはインターネット経由で感染します。だから重要なデータはインターネットを介しない媒体に保存しておく事が安全な対策です。

例の仮想通貨の会社はインターネットに繋がずに保管するのが一般的なものをやっていなかった。それで流出させてしまったんですね。

ネットショップを運営していて、顧客データをインターネットに繋がないのはかなり不便だと思うんですが、USBメモリーなどに保存し必要な時に繋ぐなどの対策をしておかないといけないかもしれません。

という訳で、僕もこれから顧客データは全てパソコンから消したいと思います。

あ、メールアドレスは無理かな?誰か良い方法があれば教えて下さいね!^^;

お問い合わせ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です