前年比300%アップの売上を続けられる理由

Pocket

今コンサルティングをしているお客様は軒並み成績がイイんです。

これ、実は最近になってからの事。

以前はそうじゃなかった。

成績が全然上がらないお店も結構あったんです。

そんなお店には必ず文句を言われた記憶があります。

「毎回同じ事ばかり言いますね」

「ページを更新しても気付いてくれない」

「本当に売れるようになるんですか?」

僕にそう言っては売上が上がらない事に苛立っていました。

 

この時、僕は全く同じような反論をお店に言いたかった。

「毎回同じ事を言わせますね」

「随分前に言った修正を今頃やってるの?」

「本当に売れるようにしたいんですか?」

これはどういう事なんでしょうね。

 

今になって間違いなく思う事は、お互いに信頼していなかったと言うことですよね。

 

さて、今のお客様を見てみると僕からの提案を自ら上方修正してきます。

もっとやります!と。

やる事を沢山言っているので大変でしょうとセーブしようとしても、バンバン言ってくださいと言ってきます。

売れるお店は、人に言われた以上の事をやろうとする節があります。

売れないお店は全て他人の責任ですから全く次元が違います。

それはそのまま結果に現れます。

1月、そして2月も序盤にして

前年比 300% アップの売上を記録しています。

このままこの数字が続くかわかりませんが、掲げた目標は達成するはずです。

僕も気合を入れていきます!

 

イベントブースにて

 

どんなコンサルティングをするのか?

どんな人なのか?

気になる人は無料でお話しできます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です