ネットショップで必ず売れるようになる方法とは?

Pocket

20年以上使っているダンベル

7月末から「自宅筋トレ」をやっています。毎日筋肉痛と体力不足でヘロヘロになっていますが、個人事業主は身体が資本!頑張ります!

「絶対」に売上を上げる方法なんてあるのか?

死ぬこと以外に「絶対」はない。と言いますよね。僕もそう思っています。そして「絶対」と言う言葉は嫌いです。「絶対」と言う言葉を連発する人は信用しないタチです。

それ程僕は「絶対」と言う言葉を避けているんです。

でも、ネットショップで「絶対」に売上を上げる方法があるんだと、かなり以前ですがある人から聞いたことがあります。

それは

売れるまで諦めないこと

僕はそれを聞いたとき、正直「ふざけてんのか!」と思いました。ただ自分でも不思議なんですが最近はそうでも無いんです。

「絶対に売れる」と言う方法の対極に「絶対に売れない」というものがあるとします。

僕のクライアントで「自分には無理かもしれない」とコンサル中に弱音を吐いた人がいます。

僕がその人に「何故そう思うのですか?」と聞いてみると、彼は答えました。

自分には経験も無いし、努力する事も苦手だ。お金も無いし、気分屋だし継続する事も出来ない。

だから出来ないんだと。

僕はその時とっさに言い返しました。簡単に諦めようとする彼に少々残念な気持ちになった事もあり強い口調になっていたと思います。

今あなたが言った「出来ないと言う事の反対」をやればいいじゃ無いですか!絶対に無理だと思っている理由がそれなら、逆をやれば絶対に売れる。そう思いませんか?

本人が無理だと言っているのに、それをやればいいと言っている自分の矛盾には少し気づいていましたが、それでも「出来ない理由の反対をやれば出来る」というのは我ながら良い言葉なんじゃないかと頭の中で考えていたのを今も覚えています。

あなたは絶対に無理だと思っている事がありませんか?

その理由は何ですか?

では、その逆をやれば絶対に売れると思いませんか?

  • 商品がイマイチ=売れる商品を徹底的に探す・企画する
  • ブログが続かない=絶対に書く習慣を身に着ける
  • ブログを書いているのにアクセスが無い=他の方法でアクセスを集める
  • 広告を買うお金が無い=借りる手立てを考える

などなど

やる事の内容が正解かどうかはさて置き、それが理由で出来ないというのなら、出来る方法を考えて実現させれば売れる事になります。

あなたに出来ない理由があるならそれはチャンスだと思います。

逆をやってみる。出来る方法を考え一つひとつ解決していきましょう!絶対に売れる方法はただ一つ。

売れるまで諦めないこと

今日はこんなところで。

お読みいただき有難うございました。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。