【脱・楽天市場】楽天市場に依存しない売り方に自分が変化する

Pocket

あなたは「楽天市場」出店店舗ですか?

またはこれから出店しようとしているお店でしょうか?

インターネット上でモノを売る時、どうしても選択肢に上がってくるが「楽天市場」に出店するかどうかという問題。

出店審査に通らなかったり、あまり良い印象を持っていない人は「楽天以外」で売る事を決めている場合もありますが、それ以外ではやはり「売りやすい」楽天市場で売る事を選ぶ人が多いと思います。

そんな楽天市場ですが、選んではみたものの、度重なる「規約改正」や「店舗の負担の増大(金銭的、労力的含む)」によって「出来る事なら楽天以外で売りたい」と思っている店舗は少なくないと聞きます。

それでもやめられないのは、やはり「売れる」からです。

逆に言えば他のモールや自社サイトでは楽天市場ほど「売れない」と言う事になります。どうしても楽天市場以外で売りたいのなら「売れる方法」を考える以外ありません。

そこで僕は、そんな「楽天市場以外で売りたい」という店舗様に向けた「楽天以外での売り方」について書いていきたいと思います。

※このブログカテゴリーは「楽天市場」に対する誹謗中傷、不満、愚痴を言う場所ではありません。前向きに売上アップを目指す方のものにしたいと考えていますのでご了承ください。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。