令和になって一発目のご質問!「型番商品が売れないんや!」

Pocket

10連休もようやく終わりましたね。

僕には「長すぎた」というのが正直なところです。

全く計画を立てずに迎えた我が家は、子供の宿題を急かすのが日課。

僕は「なぜこんなに宿題を出すんや!」と憤慨しておりました。

連休も終わりに近づいた子供の日に重い腰を上げて家族で遊園地へ!

親として何もしていない罪悪感からの開放!

楽しくはしゃぎ回る娘たちを見て、次はもっと計画的に過ごそうと心に決めるのでした。

まずは夏休みに何処へ行くか?

今から計画を立てたいと思っております!(≧◇≦)

 

さてブログです。

 

連休中にもかかわらず、熱心なショップオーナーから質問が!

連休が明け、休んでいる間に頂いた質問を見直していました。

質問についての返事は連休中にしておきました。

だって、みんな遊んでいる時に頑張っている人がいる。苦しんで質問してくれている人がいる訳ですから、僕もそれに応えなければいけないですよね。

 

さて今回、GW最初にいただいた質問を紹介します。

「楽天市場で型番商品が売れていません。どうすればいいでしょう?」

原文では質問なのか何なのかわからない文章でしたが、多分このような質問だと思います。

 

これに対する僕の返事を載せておきます。

型番商品についてもこれまで多数販売してきました。
価格競争せずに売っていくには「付加価値」を提供することです。
これは「ポイント」や「値引き」とは違います。

商品以外の価値を提供し、ファンになってもらう事で価格はあまり気にせず買ってくれるお客様を増やす事を心がけると良い方向に行くと思います。

以上、参考になれば幸いです。

 

楽天市場で「型番商品」を売る

この事は正直難しくて、実際に売り上げを下げているお店も多いと聞きます。

ぶっちゃけた話をすると、僕のクライアントは「オリジナル化」する人が多くて、あまり型番商品を売っていないんです。

やはり色々と考えると「型番商品は難しい」という事になってしまうからです。

何が難しいかって、大手との競争になる事が多く「価格競争で勝てない」事が最大の要因でしょうね。

だから結論的に「やっぱりオリジナル商品だろう!」って事になるんですね。

でも、そうは言っても今売っている商品が「型番商品」なら、それを売らなきゃ仕方ないですよね。

返事に書きましたが、やっぱり工夫しないと大手には勝てない。

価格競争に巻き込まれ、やがて淘汰されて行きます。

その工夫が「オリジナル化」です。

 

「さっきから言ってるオリジナル化、オリジナル化って何のことなんや!?」

 

GW明けの一発目

今日の「メールマガジン」にて書いていきます。

個別に質問いただければ、あなたのお店の「オリジナル化」のヒントも添えます。

行動した人が売れる時代。

ご連絡お待ちしています!

メルマガの登録は以下のリンクからどうぞ!

メールマガジンの登録

コンサルティングメニュー

●「格安月額7,800円コース」一番人気
売上30万円未満のお店対象

●「訪問コンサルコース」通常コース
売上最低100万円以上を目指そう

●「単発コンサル」
リピート店舗様向けメニュー→詳しいメニューはこちらでご覧ください

まだ検討中!という方はメールマガジンで情報をお届けします!

メールマガジンの登録/解除 はこちらからどうぞ

SNSでも情報発信しています!

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムで情報発信しています。是非仲良くなりましょう!

■スタジオパス facebookページ
SNSを使った情報発信も行っています。
普段は個人のアカウントで発信する事が多いと思いますので、そちらも御覧ください。

■森ヨシアキの Twitter
ツイッターにてネットショップなどの情報発信やってます。
大好きな阪神タイガースの話題もどんどん発信していきますのでお楽しみに!

普段の様子や気になった風景、家族の写真を紹介しています。

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です