「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」を比べてどちらが良いでしょうか?

Pocket

今日からお客様から実際にあった質問に対して、僕が答えた事を残していきたいと思います。

第1回目はこちら

ネットショップの開店を考えています。「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」を比べてどちらが良いでしょうか?

これはね、前提が大事じゃないかと思ってます。
考え方の前提です。

「どちらが売れるか?」と言う考え方なのか
「どちらが損をしないか?」という考え方なのか

と言う事です。

前者は売りたいという前向きな発想です。
だから、かかる固定費用もある程度仕方が無いと思っているし、売れる為には当然だとも認識している事が多いんです。

後者は大体反対の後ろ向きな感覚の方が多いようです。
失敗した時にできるだけ損をしたくない。だから費用が少なくて済むYahooの方がいいんでしょうか?って言う感じ。

まずはどちらを選ぶかと言うよりも、どちらの感覚なのかというのが重要だと思います。
より多く売上を上げるなら楽天市場でしょう。
少ない投資で始めるならYahoo!ショッピングです。

僕の経験では、楽天市場で売る自信が無い人がYahoo!ショッピングで出店しても売れないケースが多い。逆に売れているお店はどちらもやっています。

だから、どちらかを選ぶと言う事では無く、

どちらもやると言うのが僕のお勧めの答えです。

僕の周りでは最初から楽天市場を選んでいるお店が多いです。
そりゃやっぱり本気で商売をするんですからある程度の出費は覚悟の上ですよね。
それでもゆっくり始めたい人はYahoo!ショッピングを選んでいます。
さらに言えば、amazonでも売っているお店も結構多い。

商売として「インターネットを使って売る」のであって、どの媒体でしか売らないと言う発想はあまり必要無いのかもしれませんね。

IMG_4582ちなみに、左が楽天市場、右がYahooショッピングの管理画面です。
全然違うので両方やると最初は使い方に戸惑うかも知れませんね!

 

 

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です