わかっているけど動けない、動かない。そんな人が動けるようになる方法とは?

Pocket

成功したい=失敗したくない=何もしない

僕は毎日誰かのネットショップを見ています。

そして、誰かのアドバイスをしている。

毎日です。

有料、無料を合わせると「1年で100店舗」近くのお店に何かしらのアドバイスをします。

僕はアドバイスをしたお店の事が気になります。

「その後どうなったかなぁ」と。

今日は

アドバイスをしたお店が「何故動かないのか?」

そして、「どうすれば動けるようになるのか?」

結論を言えば

誰かに

について書いていきたいと思います。

僕のアドバイスが悪いと思っている人へ

アドバイス後、数日経ってそのお店を見ると

何も変わっていない

1ヵ月経って見てみると

やっぱり何も変わっていない

1年経って見てみると

ガーン!閉店ガラガラ!!

切羽詰まって問い合わせて来たはずなのに

とても為になりました!有難うございました!と喜んでいたのに

僕が提案したことを何もやらずに終わってしまうお店が何店舗もある。

これは何故なのか?

僕のアドバイスが悪いのか?

いや、悪いかどうかはやってみないと分からないハズだ。

動かない人の心理状態はこんな感じ

成功したい。

それには行動が必要。

行動したら失敗するかもしれない。

自分の実力は大したことが無い。

うまく出来る自信が無い。

失敗する事でダメなヤツだと評価されるのが怖い、恥ずかしい。

だから行動しない。

成功したい。

だから行動しない。

風が吹いたら桶屋が儲かる式に連動しているんですね。

根本的な理由をなんとかする

過去にそれぞれのショップの問題点をお話しいただいたことがありました

「どうして出来ないのか」を考えた時、人によって様々な理由があるとおもうんですね。

例えば

  • モチベーションが低くて動けない
  • とても成功するとは思えない
  • 失敗したら恥ずかしい

この3つの理由があるとして、この全てを解決する方法があったとしたら・・・

この続きを 明日のメルマガ で書こうと思います。

僕が考える「行動できない人が行動できるようになる方法」です。

まだ登録していないと言う方は下記からメルマガ登録してくださいね!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森美明/モリヨシアキ
インターネットweb関連アドバイザー歴20年。年商1億以上のEC/ネットショップを複数店舗指導。シニア起業、パソコンを使った事業運営のお手伝い。奈良県商工連合会専門相談員。阪神タイガースを熱狂的に応援。奈良県香芝市在住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です