「全く売れないネットショップ」を運営しているコンサルタントの話

Pocket

このブログを読んでいただいている方にはご存知の方もおられると思います。 僕は貧相なネットショップを今年の1月末にオープンしたんです。

売れていないネットショップはこちら

まだ「1つ」しか売れていないBASEのお店

初めて売れた木製プレート。まだ一つしか売れていないのです。

ブログの読者さんから批判されたこともあっての事なんですが、このままでは恥ずかしいと思い、公開をやめるか、こっそり閉店させようかと何度も思ったんですが、ある思いが頭に湧いてきたんです。

「やっぱり続けよう。」

いや、売れていない事を武器にしよう。

「売れていない事を武器にする」そんなコンサルなんていませんよね。同業者が聞いたら馬鹿だと思うだろうし、ネットショップを運営する人達からも笑われるかもしれません。

それでもやろうと思った理由があります。

これからは「売れていないネットショップ」を今まで以上にさらしていきます。

きっかけになった衝撃の出来事、あるヒントとは何か?

今日、夕方5時ごろのメルマガで書きます。

良かったら登録してくださいね~!

Follow me!

この記事を書いた人

ネットショップの先生
ネットショップの先生
森よしあき
1966年9月14日生まれ奈良県の公立高校を卒業後、京都の専門学校へ進みそのまま京都で就職。約3年間勤めた後、奈良県のOA機器販売会社に転職し、約7年間で内勤と営業を経験。バブル崩壊から業績悪化により、営業マンの給与体系が成果報酬型となったのを機に退職。その後派遣業務などをしながらWEBサイトの制作を独学で習得する。独学では多岐にわたる制作能力向上に限界を感じデジタルハリウッド大阪校へ進む。卒業後に即起業!2002年スタジオパスとしてフリーWEB制作途中チームでの制作集団を数回立ち上げる。2013年より「ネットショップコンサルティング」をスタートし現在に至る。